ジェニー・ハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
女子 柔道
オリンピック
1996 アトランタ 61kg級
世界柔道選手権
1995 幕張 61kg級

ジェニファー・"ジェニー"・エバ・キャロライン・ハル(Jennifer ("Jenny") Eva Caroline Gal 、1969年11月2日 - )は、イタリア柔道選手。ベルギーイクル出身。父親はハンガリー人で、母親はアメリカ人。現役時代は61kg級の選手。身長167cm[1][2][3]。妹のジェシカ・ハルは52kg級で活躍していた。

人物[編集]

ベルギーで生まれた後にオランダへ移り、56kg級の選手として活躍していたが、1989年に階級を61kg級に上げた。1992年バルセロナオリンピックでは2回戦で敗れた[3]。1995年の世界選手権では、決勝で韓国の鄭成淑に有効で敗れて2位だった。1996年アトランタオリンピックでは準決勝で恵本裕子に効果を取られて敗れるも銅メダルを獲得した[3]。その後、イタリアの柔道選手であり、1991年の世界選手権86kg級で3位となったジョルジオ・ビスマラと結婚して、国籍をイタリアに変更した[4]2000年シドニーオリンピックでは5位に終わった[3]

主な戦績[編集]

56kg級での戦績

61kg級での戦績

脚注[編集]