ジェネス・ペレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェネス・ペレス
基本情報
本名 ジェネス・ペレス・バージル
Janeth Pérez Virgil[1]
通称 Cuisilla[1]
階級 バンタム級
身長 167cm
国籍 メキシコの旗 メキシコ
誕生日 (1989-12-05) 1989年12月5日(29歳)[1]
出身地 メキシコの旗 メキシコ
ハリスコ州サポパン[1]
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 20
KO勝ち 4
敗け 4
引き分け 2
テンプレートを表示

ジェネス・ペレス・バージルJaneth Pérez Virgil1989年12月5日 - [1])は、メキシコのプロボクサーである。ハリスコ州サポパン出身。第5代WBA女子世界バンタム級王者。第3代IBF女子世界バンタム級王者。

来歴[編集]

2008年11月14日グアダラハラのアレナ・ハリスコでサルマ・カナレスと両者にとってのデビュー戦を行い、4回10秒、カナレスの棄権によりペレスがデビュー戦を白星で飾った。

2010年8月20日、グアダラハラのアレナ・ハリスコでロシオ・カスティージョとノンタイトル6回戦を行い、2-0(59-55、58-56、57-57)の判定勝ちを収めた。

2011年1月29日、グアダラハラのアレナ・ハリスコでメキシコ女子スーパーバンタム級王者ロシオ・カスティージョと対戦し、3-0(96-94、96-94、98-92)の判定勝ちを収め4ヵ月ぶりの再戦を制し、王座獲得に成功した。

2011年4月1日、グアダラハラのアレナ・ハリスコでマリア・エレナ・ビラロボスと対戦し、1-1(92-98、95-95、97-93)の判定で引き分けたがメキシコ王座の初防衛に成功した。

2011年7月16日マサトランロボドームでヨリス・マルゴ・フランコとWBA女子世界バンタム級王座決定戦を行い、7回1分58秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2011年10月15日チェトゥマルのセントロ・インテルナシオナル・デ・コンベンシオネスでヤニナ・ナタリア・アクーニャと対戦し、3-0(99-91、98-92、99-91)の判定勝ちを収めWBA王座の初防衛に成功した。

2012年7月14日テピクのエル・パレンケ・デ・ラ・フェリアで東郷理代と対戦し、3-0(100-90、100-90、100-90)の判定勝ちを収めWBA王座の2度目の防衛に成功した。

2012年10月6日、テピクのエル・パレンケ・デ・ラ・フェリアで元WBA女子世界スーパーフライ級王者天海ツナミと対戦し、3-0(100-90、99-91、99-91)の判定勝ちを収めWBA王座の3度目の防衛に成功した。

2013年1月5日メキシコシティイルマ・ガルシアと対戦し、0-3(94-96、94-96、93-97)の判定負けを喫しWBA王座の4度目の防衛に失敗、王座から陥落した。

2013年4月6日ミチョアカン州サモラ・デ・イダルゴでWBA女子世界バンタム級王者イルマ・ガルシアと対戦し、1-2(94-96、96-94、93-97)の判定負けを喫し王座返り咲きに失敗した。

2013年7月6日ケレタロ州ケレタロでマリア・エレナ・ビラロボスとノンタイトル10回戦を行い、2-1野判定勝ちを収め2年3ヵ月ぶりの再戦を制し、再起を果たした。

2013年11月30日メヒコ州トルーカのデポルティーボ・アグスティン・ラモス・ミランでガリーナ・コレヴァ・イヴァノヴァIBF女子世界バンタム級王座決定戦を行い、2-1(92-98、98-92、98-93)の判定勝ちを収めWBAに続くバンタム級2冠を果たした。

2014年5月10日モンテレイのアレナ・ソリダリダードでカロリナ・ロドリゲスと対戦し、0-2(92-98、94-96、95-95)の判定負けを喫しIBF王座の初防衛に失敗、王座から陥落した。

2014年8月16日ゲレーロ州イスタパでブレンダ・オルベラとノンタイトル6回戦を行い、3-0(59-55、59-55、58-56)の判定勝ちを収め再起を果たした。

2014年12月12日プエンテ・アルトのアレナ・デ・プエンテ・アルトでIBF女子世界バンタム級王者カロリナ・ロドリゲスと対戦し、0-2(91-99、95-95、91-99)の判定負けを喫し王座返り咲きに失敗した。

戦績[編集]

  • 26戦 20勝 4KO 2分 4敗

獲得タイトル[編集]

  • メキシコ女子スーパーバンタム級王座
  • 第5代WBA女子世界バンタム級王座(防衛3=陥落)
  • 第3代IBF女子世界バンタム級王座(防衛0=陥落)

関連項目[編集]

脚注[編集]

空位
前タイトル保持者
エマニュエラ・パンターニ
第5代WBA女子世界バンタム級王者

2011年7月16日 - 2013年1月5日

次王者
イルマ・ガルシア
空位
前タイトル保持者
ヤズミン・リバス
第3代IBF女子世界バンタム級王者

2013年11月30日 - 2014年5月10日

次王者
カロリナ・ロドリゲス