ジェミニマン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジェミニマン
Gemini Man
監督 アン・リー
脚本 デイヴィッド・ベニオフ
ビリー・レイ
ダーレン・レムケ英語版
原案 ダーレン・レムケ
デイヴィッド・ベニオフ
製作 ジェリー・ブラッカイマー
デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ
ドン・グレンジャー英語版
製作総指揮 チャド・オマン
マイク・ステンソン
ブライアン・ベル
グォ・グワンチャン
ドン・マーフィ
出演者 ウィル・スミス
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
クライヴ・オーウェン
ベネディクト・ウォン
音楽 ローン・バルフ
撮影 ディオン・ビーブ
編集 ティム・スクワイアズ
製作会社 スカイダンス・メディア
ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
フォスン・ピクチャーズ
アリババ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 東和ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年10月11日[1]
日本の旗 2019年10月25日[2][3]
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $138,000,000[4]
興行収入 世界の旗 $173,469,516[4]
アメリカ合衆国の旗 $48,546,770[4]
日本の旗 5億5500万円[5]
テンプレートを表示

ジェミニマン』(Gemini Man)は、2019年アメリカ合衆国SFアクション映画アン・リー監督、ジェリー・ブラッカイマー製作、ウィル・スミス主演。伝説のスナイパーとその若いクローンとの戦いを描いている。

ストーリー[編集]

DIAに雇われる世界一の腕を持つスナイパー ヘンリー・ブローガンは、多くのターゲットの頭を撃ち抜き葬ってきた。だが、あるターゲットを狙っていたとき、少女がいたため狙いが逸れ、殺害には成功するも首を撃ち抜いたことに落胆し、引退を決める。

引退生活を送っていたヘンリーは、レンタルボート屋でダニー・ザカレウスキーと知り合い、旧友のジャック・ウィリスと海上で落ち合う。そこでヘンリーはジャックから、ヘンリーが最後に殺害したターゲットは生物兵器を用いたテロリストではなく、正体は分子生物学者であるという情報がユーリと名乗る人物からあったことを伝えられ、ヘンリーはユーリと会い詳細を聞くことにする。DIAのジャネット・ラシターが、内情を知るヘンリーを消そうと計画を練るなか、極秘特殊部隊「ジェミニ」の指揮官クレイ・ヴェリスは彼を始末する許可を得ようとするも拒否される。

ダニーが自分を監視するエージェントだと気づいたヘンリーは、彼女と夕食を共にし帰宅する。深夜、ヘンリーの自宅に暗殺者が襲撃し、彼は逃げながらDIA時代の仲間に警告の連絡をするが、直後に彼らは始末されてしまう。ダニーの自宅に来たヘンリーは、彼女に経緯を話し、直後に彼女を消しにきた暗殺者らを2人で一掃する。そして、2人はヘンリーの元同僚 バロンを頼ってコロンビアに向かう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[6]

製作[編集]

当初ジェミニマンはダーレン・レムケの構想を基に、ドン・マーフィプロデュース、トニー・スコット監督によりウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作し、1997年に公開する予定だった[10]。スコット、カーティス・ハンソンそしてジョー・カーナハンが監督候補に挙げられていた[10][11]。ディズニーに2001年まで存在したアニメーション/視覚効果部門の「シークレット・ラボ」は当時、主演俳優の若いCGクローンの作成などのVFXが含まれた「ヒューマン・フェイス・プロジェクト」と呼ばれる短編フィルムを製作した[12]ハリソン・フォードロバート・デニーロアル・パチーノマイケル・ダグラスクリス・オドネルメル・ギブソントミー・リー・ジョーンズケヴィン・コスナーピアース・ブロスナンブルース・ウィリスジョン・トラボルタジョン・ヴォイトデンゼル・ワシントンジョニー・デップニコラス・ケイジブラッド・ピットキアヌ・リーヴストム・クルーズクリント・イーストウッドジェラルド・バトラーニック・ノルティマット・デイモンベン・アフレックジェイソン・ステイサムアーノルド・シュワルツェネッガーシルヴェスター・スタローンショーン・コネリーが主演級の役に候補として挙がっていた[13][14][15]。しかし当時は映画製作に必要な技術が十分に開発されていなかったため、ディズニーでは製作が進展することはなかった[10]

レムケの脚本はビリー・レイアンドリュー・ニコル[16]デイヴィッド・ベニオフ[17]ブライアン・ヘルゲランド[18]ジョナサン・ヘンズリー[19]、そしてスティーヴン・J・ライベルとクリストファー・ウィルキンソン英語版の執筆チームによって書き直された[20]

2016年、スカイダンス・プロダクションズはディズニーから権利を獲得し、ジェリー・ブラッカイマーと、スカイダンスのデヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グランガー英語版がプロデューサーとなった。マーフィー、マイク・ステンソン、チャド・オマン、ブライアン・ベルと、フォスン・ピクチャーズのグォ・グワンチャンが製作総指揮を務めた[10]。2017年4月、パラマウント映画とスカイダンスから、アン・リーが監督に選ばれ[21]、直ちにフォスン・ピクチャーズが資金調達に参加した[22]

ウィル・スミスが主役に決定し、あわせて公開日も2019年10月11日に決まった[1]。 2018年1月、クライヴ・オーウェンメアリー・エリザベス・ウィンステッドの参加が決まった。ウィンステッドはタチアナ・マスラニーとのヒロイン選考で役を勝ち取った[23][24]。2018年2月、映画撮影の開始とともにベネディクト・ウォンがキャストに加えられた[25]

主要な製作は2018年2月27日にジョージア州グレンヴィル[26]カルタヘナで開始された[27][28]ブダペストセーチェーニ温泉で2018年5月まで撮影が続けられた。リーの前作品『ビリー・リンの永遠の一日』と同様に、本作品も120fpsのハイフレームレート、3Dデジタル撮影され、STEREOTEC 3D リグを装着した[29][30]ARRI Alexaカメラが使用された[31]

VFXはWETAデジタルが提供し、ビル・ウェステンホファーがスーパーバイザーを担当した[32]

撮影[編集]

公開[編集]

2019年10月11日に全米公開され、初週の週末興行収入は2050万ドル(約22億2500万円)を下回り3位でデビュー[33]。続いて公開された中国での初週の週末興行収入も、わずか2100万ドル(約23億円)と振るわず。制作費1億4000万ドル(約152億円)に加え、1億ドル(約109億円)以上の広告宣伝費をかけており、本作の興行的失敗により、配給元のパラマウント映画は1億1110万ドルの赤字を計上すると見込まれている[34][35]

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「『ジェミニマン』の印象的なビジュアルはいくつかの強力なパフォーマンスに支えられているが、このSFスリラーはもどかしいほどに質の低いストーリーによって致命的に損なわれている。」であり、305件の評論のうち高評価は26%にあたる80件で、平均して10点満点中4.7点を得ている[36]Metacriticによれば、49件の評論のうち、高評価は11件、賛否混在は21件、低評価は17件で、平均して100点満点中38点を得ている[37]

出典[編集]

  1. ^ a b Hannah Shaw-Williams (2019年1月31日). “Are You Afraid of the Dark? & Gemini Man Swap Release Dates” (英語). Screen Rant. https://screenrant.com/are-you-afraid-dark-movie-gemini-man-release-dates 2019年4月26日閲覧。 
  2. ^ “ウィル・スミスVS若きウィル・スミス!? アン・リー監督の近未来アクション、10月公開”. 映画.com. (2019年4月26日). https://eiga.com/news/20190426/6/ 2019年4月26日閲覧。 
  3. ^ “ウィル・スミスvsウィル・スミス!? アン・リー監督『ジェミニマン』10月公開”. シネマトゥデイ. (2019年4月26日). https://www.cinematoday.jp/news/N0108375 2019年4月26日閲覧。 
  4. ^ a b c Gemini Man” (英語). Box Office Mojo. 2019年10月24日閲覧。
  5. ^ 『キネマ旬報』2020年3月下旬特別号 60頁
  6. ^ “ジェミニマン”. ふきカエル大作戦!!. (2019年10月25日). https://www.fukikaeru.com/?p=12604 2019年10月25日閲覧。 
  7. ^ a b “江原正士VS山寺宏一!「ジェミニマン」で2人のウィル・スミスに声当てる”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月24日). https://natalie.mu/eiga/news/344793 2019年8月24日閲覧。 
  8. ^ 菅野美穂がウィル・スミス主演作「ジェミニマン」吹替版に参戦、潜入捜査官役”. 映画ナタリー. 2019年9月10日閲覧。
  9. ^ ウィル・スミスと共闘する『ジェミニマン』メアリー・エリザベス・ウィンステッドに注目 | cinemacafe.net
  10. ^ a b c d Kit, Borys (2017年4月21日). “Ang Lee in Talks to Direct Clone Assassin Movie Gemini Man”. Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。
  11. ^ Fischer, Russ (2012年10月10日). “Watch Joe Carnahan's Gemini Man Sizzle Reel, Which Pits Clint Eastwood Against Clint Eastwood”. /Film. 2019年11月3日閲覧。
  12. ^ The Secret History Of Disney's 'Gemini Man' And The Quest To Make A Convincing CG Human” (2017年9月5日). 2019年11月3日閲覧。
  13. ^ Gilyadov, alex (2017年4月25日). “Gemini Man: Will Smith, Ang Lee Circle Long-Gestating Clone Assassin Movie”. IGN. 2019年11月3日閲覧。
  14. ^ Giroux, Jack (2017年7月7日). “Ang Lee’s Will Smith-Led Gemini Man Gets a 2019 Release Date”. /Film. 2019年11月3日閲覧。
  15. ^ Kaye, Don (2017年7月9日). “After 20 Years of Development, Gemini Man Gets a Release Date”. SyfyWire. 2019年4月22日閲覧。
  16. ^ Chitwood, Adam (2018年2月28日). “Ang Lee’s Gemini Man Starts Filming as Will Smith Shares First Set Photo and Video”. Collider. 2019年11月3日閲覧。
  17. ^ Hughes, William (2019年4月22日). “Ang Lee’s Next Movie Might Be a Spy Thriller From Game Of Thrones David Benioff”. The AV Club. 2019年11月3日閲覧。
  18. ^ D'Alessandro, Anthony (2017年7月6日). “Ang Lee’s Gemini Man Targets Fall 2019 Release”. Deadline Hollywood. 2019年11月3日閲覧。
  19. ^ Billington, Alex (2009年2月13日). “L.A. Confidential's Curtis Hanson Directing Gemini Man”. FirstShowing. 2019年11月3日閲覧。
  20. ^ Stax (2000年11月2日). “The Stax Report: Script Review of Gemini”. IGN. 2019年11月3日閲覧。
  21. ^ Kit, Borys (2017年4月21日). “Ang Lee in Talks to Direct Clone Assassin Movie Gemini Man (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/ang-lee-talks-direct-clone-assassin-movie-gemini-man-skydance-996366 2019年11月3日閲覧。 
  22. ^ Brzeski, Patrick (2019年4月2日). “China's Fosun to Co-Produce Ang Lee's 'Gemini Man' With Paramount, Skydance”. The Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。
  23. ^ Kroll, Justin (2018年1月12日). “Clive Owen Joins Will Smith in Ang Lee’s ‘Gemini Man’ (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. https://variety.com/2018/film/news/clive-owenwill-smith-ang-lees-gemini-man-exclusive-1202663393/ 2019年11月3日閲覧。 
  24. ^ “Mary Elizabeth Winstead to Star Opposite Will Smith in 'Gemini Man' (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/mary-elizabeth-winstead-star-opposite-will-smith-gemini-man-1075215 2019年11月3日閲覧。 
  25. ^ N'Duka, Amanda (2018年2月28日). “Paramount’s ‘Gemini Man’ Adds ‘Doctor Strange’ Actor Benedict Wong” (英語). Deadline. http://deadline.com/2018/02/paramount-gemini-man-doctor-strange-benedict-wong-1202305233/ 2019年11月3日閲覧。 
  26. ^ “Actor Will Smith filming movie near Savannah; says Georgia ‘gotta do something about these bugs’” (英語). WSAV-TV. (2018年2月28日). http://wsav.com/2018/02/28/actor-will-smith-filming-movie-near-savannah-says-georgia-gotta-do-something-about-these-bugs/ 2019年11月3日閲覧。 
  27. ^ “Otorgan permiso para película que Will Smith filmará en Cartagena” (スペイン語). El Heraldo. (2018年3月16日). https://www.elheraldo.co/entretenimiento/otorgan-permiso-para-pelicula-que-will-smith-filmara-en-cartagena-471488 2019年11月3日閲覧。 
  28. ^ “Autorizan permiso para rodaje de película de Will Smith en Cartagena” (スペイン語). El Universal. (2018年3月16日). http://www.eluniversal.com.co/cultural/autorizan-permiso-para-rodaje-de-pelicula-de-will-smith-en-cartagena-274223 2019年11月3日閲覧。 
  29. ^ Pennington, Adrian (2018年12月21日). “Ang Lee's High Frame Rate Gemini Man 'The Future of Cinema'”. IBC. https://www.ibc.org/production/ang-lees-high-frame-rate-gemini-man-the-future-of-cinema/3505.article 2019年11月3日閲覧。 
  30. ^ STEREOTEC”. 2019年11月3日閲覧。
  31. ^ 'Gemini Man' Trailer: How Ang Lee Is Crafting a CG Will Smith and Immersive Feel”. The Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。
  32. ^ Desowitz, Bill (2018年4月13日). “Martin Scorsese's 'The Irishman' and Ang Lee's 'Gemini Man' - IndieWire”. IndieWire. 2019年11月3日閲覧。
  33. ^ 【全米映画ランキング】「ジョーカー」V2 ウィル・スミス主演「ジェミニマン」は3位デビュー : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2019年11月7日閲覧。
  34. ^ The Biggest Box Office Bombs Of 2019: Deadline’s Most Valuable Blockbuster Tournament”. DEADLINE (2020年4月27日). 2020年4月29日閲覧。
  35. ^ ウィル・スミス主演映画『ジェミニマン』が約80億円の赤字になる模様” (日本語). IGN Japan (2019年10月24日). 2019年11月6日閲覧。
  36. ^ Gemini Man (2019)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年8月15日閲覧。
  37. ^ Gemini Man Reviews” (英語). Metacritic. 2020年8月15日閲覧。