ジェラシーを微笑みにかえて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェラシーを微笑みにかえて
吉川晃司シングル
初出アルバム『Shyness Overdrive
B面 「RAIN BEAT」
リリース
規格 8センチCD
ジャンル ロック
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
作詞・作曲 吉川晃司
プロデュース 吉川晃司
吉田建
チャート最高順位
吉川晃司 シングル 年表
せつなさを殺せない
(1992年)
ジェラシーを微笑みにかえて
(1992年)
Brain SUGAR
(1992年)
Shyness Overdrive 収録曲
  1. Brain SUGAR
  2. 「SACRIFICE」
  3. ジェラシーを微笑みにかえて
  4. 「Dance with Memories」
  5. 「planet M」
  6. 「SEX CRIME」
  7. 「Fall in Dream」
  8. 「DANDY」
  9. 「Baby NEW YORK」
  10. 「RAIN BEAT」
  11. 「星の破片」
  12. 「FANTASIA」
  13. 「Good Night」
テンプレートを表示

ジェラシーを微笑みにかえて」(ジェラシーをほほえみにかえて)は、吉川晃司が1992年8月にリリースした15枚目のシングルである。

解説[編集]

  • アルバム『Shyness Overdrive』(1992年)からの先行シングルとして発売された。
  • タイトルとしても使用されている「ジェラシー」とは、単純に嫉妬という意味だけでなく、日常の不満を込めた意味合いを持たせており、『サビの「ジェラシー」という歌詞は「チクショー!」と置き換えてくれればいい』と吉川本人が語っている
  • テレビ番組『OH!エルくらぶ』(1992年、テレビ朝日)のオープニングテーマとして使用された。

収録曲[編集]

  1. ジェラシーを微笑みにかえて
    • 作詞・作曲:吉川晃司/編曲:吉田建、吉川晃司
  2. RAIN BEAT
    • 作詞:吉川晃司、朝水彼方/作曲:吉川晃司/編曲:吉田建、吉川晃司
  3. ジェラシーを微笑みにかえて (original KARAOKE)

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

  • RAIN BEAT
    • Shyness Overdrive(1992年)