ジェラル・デービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェラル・デービス
Jeral Davis
Jeral Davis.JPG
Gaiteros del Zulia  No.27
ポジション センター
背番号 27
身長 216cm (7 ft 1 in)
体重 100kg (220 lb)
基本情報
ラテン文字 Jeral Davis
誕生日 (1984-09-17) 1984年9月17日(34歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州トレド
ドラフト 2009年 Dリーグ 4巡目49位 タルサ・66ers 
選手経歴
2009
2010
2010
2010-2014
2014-2015
2015
2016-
レバノンの旗Champville SC
アメリカ合衆国の旗バーモントフロストハーブス
メキシコの旗ティフアナ・ゾンキーズ
日本の旗島根スサノオマジック
日本の旗仙台89ERS
バーレーンの旗Al Hala
ベネズエラの旗Gaiteros del Zulia
受賞歴
  • bjリーグベスト5(2012-13)
  • bjリーグ最多ブロックショット(2010-11、2011-12、2012-13)
  • ベネズエラLPB最多ブロックショット(2016)

ジェラル・デービス: Jeral Davis1984年9月17日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州トレド出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはセンター

bjリーグにおいて、島根スサノオマジックに在籍していた2010-11シーズンから3シーズン連続でリーグ最多ブロックショット賞を獲得、2012-13シーズンにはリーグのベストファイブにも選ばれた。

来歴[編集]

2008-2009シーズン、タラデガ大学英語版時代にUSCAA英語版 National Championsでブロックショット記録を作り、チームMVPおよびディフェンシブプレイヤーオブザイヤーを受賞している[1]

その後はレバノン・バスケットボール・リーグ英語版en:Champville SC[2]プレミア・バスケットボール・リーグ英語版バーモント・フロストハーブス英語版CIBACOPA英語版(メキシコ)のティフアナ・ゾンキーズ英語版でプレーした[1]

2010年、ジェリコ・パブリセヴィッチ率いるbjリーグ島根スサノオマジックに移籍し、球団創立時初期メンバーの一人となった[1]。2010-11シーズン総ブロックショット162本を記録しジェフ・ニュートンが持つ148本を抜きbjリーグ記録を更新する[3]。翌2011-12シーズンは更に記録を伸ばし198本と記録更新した[4]。2012-13シーズンの12月13・14日に行われた琉球ゴールデンキングス戦では2試合計44得点、20リバウンド、12ブロックをマークして週間MVPに選出された[5]。3シーズン連続の最多ブロックショット賞と初のベスト5を受賞[6]。2013-14シーズンはシーズン途中に故障で戦線離脱し、30試合出場に止まる。シーズン終了をもって契約満了で退団。

bjリーグ 2014-15シーズン途中の2014年12月5日、仙台89ERSと契約を結ぶ[7]。このシーズン、デービスは34試合に出場し、1試合平均13.9得点、ブロックショット3.4の記録を残した。

2015年にはバーレーンのアル・ハラと契約し、2016年1月にはベネズエラのプロリーグ、リーガ・プロフェッショナル・バロンセストのガイテロス・デル・スリアと契約。20試合に出場し、リーグ1位となる3.1のブロックショットを記録。また1試合平均14.3得点、7.1のリバウンドの成績を残し、オールスターゲームにも出場した[8]

記録[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2010-11 島根 50 22 22.8 .572 - .496 3.2 10.0
bjリーグ 2011-12 島根 52 44 25.8 .566 - .557 3.81 10.7
bjリーグ 2012-13 島根 52 31 27.4 .520 - .771 7.6 1.2 0.4 3.5 1.6 14.1
bjリーグ 2013-14 島根 30 27 32.4 .510 .000 .694 9.7 0.9 0.5 2.8 2.5 16.0
bjリーグ 2014-15 仙台 34 23 27.5 53.7 0.0 76.3 7.5 0.6 0.6 3.4 1.8 13.9

脚注[編集]

  1. ^ a b c 選手契約(基本合意)のお知らせ”. 島根スサノオマジック公式. 2013年2月26日閲覧。
  2. ^ Davis sets sights on playing in NBA” (英語). ジャパンタイムズ (2013年2月13日). 2013年2月26日閲覧。
  3. ^ 【♯4 ジェラル・デービス選手】 最多ブロックショット賞 獲得”. 島根スサノオマジック公式. 2013年2月26日閲覧。
  4. ^ 【ブロックショット部門】 #4 ジェラル・デービス選手(2年連続・2回目)”. 島根スサノオマジック公式. 2013年2月26日閲覧。
  5. ^ ローソンPonta週間MVPは島根・デービス選手”. bjリーグブログ. 2013年2月26日閲覧。
  6. ^ 2012-2013シーズン アワード受賞者発表
  7. ^ 【お知らせ】選手契約締結のお知らせ” (2014年12月5日). 2017年7月4日閲覧。
  8. ^ World Basketball Players”. Interperformances. 2017年7月4日閲覧。

関連項目[編集]