ジェリアン・グラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェリアン・グラント
Jerian Grant
Jerian Grant 2015.jpg
ニューヨーク・ニックスでのグラント (2015年)
シカゴ・ブルズ  No.2
ポジション PG/SG
背番号 2
身長 196cm (6 ft 5 in)
体重 93kg (205 lb)
ウィングスパン 202cm  (6 ft 8 in)[1]
シューズ アンダーアーマー
基本情報
本名 Holdyn Jerian Grant
ラテン文字 Jerian Grant
誕生日 (1992-10-09) 1992年10月9日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州の旗 メリーランド州シルバースプリングス
出身 ノートルダム大学
ドラフト 2015年 19位 
選手経歴
2015-2016
2016-
ニューヨーク・ニックス
シカゴ・ブルズ

ジェリアン・グラントHoldyn Jerian Grant1992年10月9日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州シルバースプリングス出身のプロバスケットボール選手。身長196cm、体重96kg。ポイントガードシューティングガードを兼務するコンボガードNBAシカゴ・ブルズに所属している。

来歴[編集]

メリーランド州のデマーサ高校時代にビクター・オラディポと共に活躍し、大学はノートルダム大学に進学。3年生時の2013-14シーズンに平均19得点6.2アシストを記録したことで2014年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明する予定だったが、12試合の出場に終わったことなどを理由に直前で回避[2]。最終学年の2014-15シーズンは平均16.5得点6.7アシストを記録。1年我慢して望んだ2015年のNBAドラフトでは、19位でワシントン・ウィザーズから指名されるも、直後にアトランタ・ホークスが15位で指名したケリー・ウーブレの交渉権同士のトレードが行われ、更にティム・ハーダウェイ・ジュニアとのトレードで交渉権がニューヨーク・ニックスに移動[3]するという慌ただしい1日を送ったが、NBAサマーリーグを経て7月30日にニックスと契約を結んだ[4]

家族[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]