ジェロッド・リガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェロッド・リガン
Jerrod Riggan
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州
生年月日 (1974-05-16) 1974年5月16日(43歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1996年 MLBドラフト8巡目
初出場 MLB / 2000年8月29日
NPB / 2003年6月27日
最終出場 MLB / 2003年5月15日
NPB / 2004年6月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェロッド・アシュリー・リガンJerrod Ashley Riggan , 1974年5月16日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州出身のプロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

2003年当初抑えとして期待されていたルー・ポートが不振だったため、シーズン途中にニューヨーク・メッツ傘下3Aノーフォークから阪神タイガースが急遽獲得。安藤優也金澤健人ジェフ・ウィリアムス吉野誠らとともに強力リリーフ陣の一角に加わり、その年の阪神18年ぶりの優勝に貢献した。

2004年もリリーフとして前年と遜色のない活躍を見せ、ウィリアムス、安藤と併用してクローザーに起用されるほどだったが、シーズン途中に右ひじ靭帯損傷の大怪我を負い、そのまま帰国、完治の見込みが無かったため退団した。 この年の阪神は故障者の多さに泣かされたが、特に抑えとして期待されていたリガンの離脱は大誤算で、V逸の原因の一つにもなった。

現在はスパ施設を運営している「Float Spokane」の共同オーナーを務めている。

選手としての特徴[編集]

全身をフルに利用した投球フォームである。打者が渾身のフルスイングで打っても、まともに前に飛ばず、三振で打ち取るというよりも、その制球の良さで、内野ゴロ・フライで打ち取るというような印象の投手であった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2000 NYM 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 2.0 3 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0.00 1.50
2001 35 0 0 0 0 3 3 0 4 .500 202 47.2 42 5 24 7 0 41 4 0 19 18 3.40 1.38
2002 CLE 29 0 0 0 0 2 1 0 0 .667 165 33.0 53 3 18 4 0 22 4 1 28 28 7.64 2.15
2003 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 19 4.0 7 0 1 0 0 2 0 1 4 4 9.00 2.00
2003 阪神 29 0 0 0 0 3 0 0 -- 1.00 146 35.2 29 2 11 0 2 30 0 0 8 6 1.51 1.12
2004 23 0 0 0 0 1 1 4 -- .500 104 25.1 23 3 5 0 2 14 1 0 8 8 2.84 1.11
MLB:4年 67 0 0 0 0 5 4 0 4 .556 396 86.2 105 8 43 11 0 66 8 2 53 50 5.19 1.71
NPB:2年 52 0 0 0 0 4 1 4 -- .800 250 61.0 52 5 16 0 4 44 1 0 16 14 2.07 1.11

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 34 (2000年)
  • 38 (2001年)
  • 51 (2002年 - 2003年)
  • 65 (2003年 - 2004年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]