ジェームス・アーヴィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームス・アーヴィン
James Irvin (fighter).png
基本情報
本名 ジェームス・リー・アーヴィン
(James Lee Irvin)
通称 ザ・サンドマン (The Sandman)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1978-09-12) 1978年9月12日(39歳)
出身地 カリフォルニア州ハンティントンビーチ
所属 キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス
→レインMMA
身長 188cm
体重 93kg
リーチ 191cm
階級 ヘビー級ライトヘビー級
バックボーン ムエタイボクシング柔術
テンプレートを表示

ジェームス・アーヴィンJames Irvin1978年9月12日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家カリフォルニア州ハンティントンビーチ出身。レインMMA所属。元WEC世界ヘビー級王者。

来歴[編集]

2003年6月1日、Gladiator Challenge総合格闘技デビュー。

2004年8月20日、WEC 11のWEC世界ヘビー級王座決定戦でジョディ・ポフと対戦し、TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。10月21日にはフセイン・ウシャニを破り初防衛を果たすも、その後はUFCと契約したため王座を返上した。

2005年2月5日、UFC 51でUFC緒戦を迎え、マイク・カイルにKO負け。8月20日にはUFC 54テリー・マーティンと対戦しKO勝ち。

2006年1月16日、Ultimate Fight Night 3ステファン・ボナーに一本負け。

2007年5月26日、UFC 71チアゴ・シウバにTKO負けを喫した。12月29日のUFC 79ではルイス・カーニに失格勝ちとなった。

2008年4月2日、UFC Fight Night: Florian vs. Lauzonヒューストン・アレクサンダーと対戦し、開始8秒右スーパーマンパンチでKO勝ち。UFC最短試合時間タイ記録となるとともに、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2008年7月19日、UFC Fight Night: Silva vs. Irvinのメインイベントで世界ミドル級王者アンデウソン・シウバとライトヘビー級契約で対戦し、パウンドでKO負けを喫した[1]。試合後の薬物検査でアーヴィンから禁止薬物であるメサドンとオキシモルフォンの陽性反応が検出された。

2010年3月21日、1年8か月ぶりの試合となったUFC on Versus: Vera vs. Jonesアレッシオ・サカラと対戦。サカラの左フックがアーヴィンの右目に当たり試合は中断。審議の結果、正当な拳による攻撃だと判断され、レフェリーストップによるTKO負けとなった[2]

2010年8月1日、UFC Live: Jones vs. Matyushenkoでイゴール・ポクライェクと対戦し、チョークスリーパーで一本負け[3]。3連敗となり、UFCからリリースされた。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
22 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 11 2 1 1 0 1
9 4 4 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マメッド・ハリドヴ 1R 0:33 腕ひしぎ十字固め KSW 15: Konfrontacja 2011年3月19日
マイク・クリスマン 1R ノーコンテスト(反則) Gladiator Challenge: Young Guns 4 2011年1月29日
× ジョルジ・オリベイラ 1R 1:33 三角絞め TPF 7: Deck the Halls 2010年12月2日
エンジェル・デアンダ 1R 1:42 KO(右フック) Rebel Fights: Domination
【Rebel Fightsヘビー級王座決定戦】
2010年10月2日
× イゴール・ポクライェク 1R 2:29 チョークスリーパー UFC Live: Jones vs. Matyushenko 2010年8月1日
× アレッシオ・サカラ 1R 3:01 TKO(左フック) UFC on Versus: Vera vs. Jones 2010年3月21日
× アンデウソン・シウバ 1R 1:01 KO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Silva vs. Irvin 2008年7月19日
ヒューストン・アレクサンダー 1R 0:08 KO(右スーパーマンパンチ) UFC Fight Night: Florian vs. Lauzon 2008年4月2日
ルイス・カーニ 1R 1:51 失格(グラウンドの膝蹴り) UFC 79: Nemesis 2007年12月29日
× チアゴ・シウバ 1R 1:06 TKO(右膝の負傷) UFC 71: Liddell vs. Jackson 2007年5月26日
ヘクター・ラミレス 2R 2:36 TKO(右フック→パウンド) UFC 65: Bad Intentions 2006年11月18日
ゲイリー・ラフランシ 1R 1:47 腕ひしぎ十字固め Valor Fighting: Showdown at Cache Creek 2 2006年9月15日
ボビー・サウスワース 1R 0:17 無効試合(場外) Strikeforce: Revenge 2006年6月9日
ウィリアム・ヒル 5分3R終了 判定3-0 IFC: Caged Combat 2006年4月1日
× ロデューン・シンケイド 5分3R終了 判定0-3 WEC 19: Undisputed 2006年3月17日
× ステファン・ボナー 1R 4:30 チキンウィングアームロック Ultimate Fight Night 3 2006年1月16日
テリー・マーティン 2R 0:09 KO(跳び膝蹴り) UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
ダグ・マーシャル 2R 0:45 KO(膝蹴り) WEC 15: Judgment Day
【WEC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2005年5月19日
× マイク・カイル 1R 1:55 KO(右ストレート) UFC 51: Super Saturday 2005年2月5日
フセイン・ウシャニ 1R 2:27 KO(パンチ) WEC 12: Halloween Fury 3
【WEC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2004年10月21日
ジョディ・ポフ 1R 1:44 TKO(パウンド) WEC 11: Evolution
【WEC世界ヘビー級王座決定戦】
2004年8月20日
ボー・キャントレル 1R 2:39 KO(パンチ連打) Gladiator Challenge 24
【GCヘビー級タイトルマッチ】
2004年3月20日
スコット・スミス 1R 2:21 KO(パンチ) Gladiator Challenge 22
【GCヘビー級タイトルマッチ】
2004年2月12日
ピート・ワーヴ 1R終了時 TKO(ドクターストップ) Gladiator Challenge 20 2003年11月13日
アレン・スコヴィル 1R 2:42 腕ひしぎ十字固め Gladiator Challenge 18 2003年8月21日
ボー・キャントレル 1R 4:09 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 16 2003年6月1日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • SHERDOG ノックアウト・オブ・ザ・イヤー(2005年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

前王者
王座新設
初代WEC世界ヘビー級王者

2004年8月20日 - 2006年1月6日

空位
次タイトル獲得者
ブライアン・オルセン