ジェームス・ジョンソン (1987年生のバスケットボール選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェームス・ジョンソン
James Johnson
James Johnson Bulls vs Pacers 2009.jpg
2009年、シカゴ・ブルズでのジョンソン
マイアミ・ヒート  No.16
ポジション SF/PF
背番号 16
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 113kg (249 lb)
ウィングスパン 215cm  (7 ft 1 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 James Patrick Johnson
ラテン文字 James Johnson
誕生日 (1987-02-20) 1987年2月20日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワイオミング州シャイアン
出身 ウェイク・フォレスト大学
ドラフト 2009年 16位 
選手経歴
2009-2011
2011-2012
2012-2013
2013
2013-2014
2014-2016
2016-
シカゴ・ブルズ
トロント・ラプターズ
サクラメント・キングス
リオグランデバレー・バイパーズ (Dリーグ)
メンフィス・グリズリーズ
トロント・ラプターズ
マイアミ・ヒート

ジェームス・ジョンソンJames Patrick Johnson1987年2月20日 - )は、アメリカ合衆国ワイオミング州シャイアン出身のプロバスケットボール選手。NBAマイアミ・ヒートに所属している。

来歴[編集]

ワイオミング州の高校から2007年にウェイク・フォレスト大学に進学。ACCの3rdチームに選出されるなど、同大学の中心選手として2年間プレーした後に2009年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明。16位でシカゴ・ブルズから指名された。 しかし、Dリーグでのプレーも経験するなど[2]NBAでの対応に苦しみ、2011年2月にトロント・ラプターズに放出。その後2012年7月にサクラメント・キングスに移籍と、ジャーニーマンに落ち着き、2012-13シーズン終了後はクオリファイング・オファーも提示されなかった。

2013-14シーズン開幕前はアトランタ・ホークスのキャンプに参加するも、開幕直前に解雇。その後のDリーグドラフトでリオグランデバレー・バイパーズから指名され[3]Dリーグでプレーした後、2013年12月16日にメンフィス・グリズリーズと契約した[4]

2014年7月17日、古巣のトロント・ラプターズと2年契約を締結[5]。2014年12月19日のデトロイト・ピストンズ戦では、アンドレ・ドラモンド超しに豪快なダンクシュートを決め、直後に激怒したドラモンドがジョンソンにフレグラント・ファウルを犯して退場になるという出来事があった[6]

2016年7月10日、マイアミ・ヒートと契約した。

2017年7月6日、マイアミ・ヒートと4年6000万ドルで再契約した[7]

その他[編集]

ジョンソンはサモア人の血を引いている[8]。その為ジョンソンはNBA初のポリネシア系の選手として知られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  • ジェームス・ジョンソン (1987年生のバスケットボール選手) --- ドラフト情報 --- NBADraft.net (英語),DraftExpress.com (英語)