ジェームズ・ウォード=プラウズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェームズ・ウォード=プラウズ Football pictogram.svg
Ward-Prowse v Chelsea 2015 (cropped).jpg
2015年のウォード=プラウズ
名前
本名 ジェームズ・マイケル・エドワード・ウォード=プラウズ
James Michael Edward Ward-Prowse
ラテン文字 James Ward-Prowse
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1994-11-01) 1994年11月1日(25歳)
出身地 ポーツマス
身長 173cm[1]
体重 66kg[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 サウサンプトンFC
ポジション MF
背番号 16
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011- イングランドの旗 サウサンプトンFC 193 (17)
代表歴2
2010-2011 イングランドの旗 イングランド U-17 7 (0)
2012-2013 イングランドの旗 イングランド U-19 4 (0)
2013-2014 イングランドの旗 イングランド U-20 7 (1)
2013- イングランドの旗 イングランド U-21 27 (6)
2017- イングランドの旗 イングランド 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月30日現在。
2. 2017年3月22日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェームズ・マイケル・エドワード・ウォード=プラウズJames Michael Edward Ward-Prowse, 1994年11月1日 - )は、イングランドポーツマス出身のサッカー選手サウサンプトンFC所属。イングランド代表。ポジションはMF

経歴[編集]

ポーツマスで生まれ、2003年からサウサンプトンFCのユースチームでキャリアをスタートさせた。2011年10月25日、フットボールリーグカップクリスタル・パレスFC戦でプロデビューを果たした[2][3][4]。2012年1月7日、FAカップコヴェントリー・シティ戦でプロ初ゴールを挙げた[1]。2012年夏にトップチームに昇格した[1]。18歳の誕生日の直後の2012年11月19日、クラブと5年間のプロ契約を締結した[5]。2013-14シーズンはプレミアリーグで34試合に出場した[1]。2015年1月にクラブと新たなに5年半の契約を締結した[6]

2015-16シーズンは公式戦38試合に出場し、シーズン終了後に6年契約を締結した[7]。2016-17シーズンは公式戦43試合に出場し4得点を挙げた[1]。2019年3月、ホームでのトッテナム・ホットスパー戦でフリーキックでゴールを挙げて勝利に貢献し[8]、2018-19シーズンはプレミアリーグで7ゴールを挙げた[1]

代表歴[編集]

イングランド代表として各年代でプレーした。2012年9月にU-19イングランド代表に選出され、2013年3月のU-19トルコ代表との親善試合でキャプテンを務めた[1]2013 FIFA U-20ワールドカップにも出場した[9]。2015年、UEFA U-21欧州選手権2015に出場したが、グループリーグで2敗を喫した[1]。2017年3月18日、2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選を戦うA代表に初招集された。

プレースタイル・人物[編集]

  • セットプレーのキックを得意としており、イングランドでも認められている。
  • イングランドA代表に初招集された際、彼の13歳の時の動画が公開され、当時のプラウズはサウサンプトンと契約し、やがてA代表に招集されることを夢として語っていた。

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

クラブ シーズン ディビジョン リーグ FAカップ EFLカップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
サウサンプトンFC 2011–12 チャンピオンシップ 0 0 1 1 1 0 0 0 2 1
2012–13 プレミアリーグ 15 0 1 0 3 0 0 0 19 0
2013–14 34 0 3 0 2 0 39 0
2014–15 25 1 3 0 2 0 30 1
2015–16 33 2 1 0 2 0 3 0 39 2
2016–17 30 4 2 0 5 0 6 0 43 4
総通算 137 7 11 1 15 0 9 0 172 8

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i First Team Profiles - James Ward-Prowse - Midfielder” (英語). Southampton FC (2019年11月4日). 2020年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月5日閲覧。
  2. ^ “Nigel Adkins backs 16-year-old Southampton debutant”. BBC Sport. (2011年10月24日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/15432969 2013年9月11日閲覧。 
  3. ^ Smith, Chris (2011年10月24日). “Crystal Palace 2–0 Southampton”. BBC Sport. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/15346395 2013年9月11日閲覧。 
  4. ^ Butler, Matt (2011年10月26日). “Crystal Palace 2 Southampton 0: Williams is the spark as Eagles leave it late”. Daily Mail. http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2053405/Crystal-Palace-2-Southampton-0-Darren-Ambrose-Jermaine-Easter-help-Eagles-soar-eight.html 2013年9月14日閲覧。 
  5. ^ Ward-Prowse Pens New Deal” (英語). Southampton FC (2012年11月19日). 2020年2月5日閲覧。
  6. ^ Ward-Prowse signs new contract to 2020” (英語). Southampton FC (2015年1月30日). 2020年2月5日閲覧。
  7. ^ Ward-Prowse commits future to Saints until 2022” (英語). Southampton FC (2016年5月13日). 2020年2月5日閲覧。
  8. ^ “James Ward-Prowse free-kick caps Saints comeback against Tottenham” (英語). The Guardian. (2019年3月9日). https://www.theguardian.com/football/2019/mar/09/southampton-tottenham-premier-league-match-report 2020年2月5日閲覧。 
  9. ^ James Ward-Prowse”. England Players. The Football Association. 114 September 2013閲覧。