ジェームズ・ピケンズ・Jr

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジェームズ・ピケンズ・Jr
James Pickens, Jr.
James Pickens, Jr.
生年月日 1954年10月26日(61歳)
出生地 オハイオ州クリーブランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
ジャンル 俳優
活動期間 1986年 - 現在
主な作品
グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(TV)
Xファイル』(TV)
備考
全米映画俳優組合賞アンサンブル賞 (2007年)
NAACPイメージ・アワード (2012年)

ジェームズ・ピケンズ・JrJames Pickens, Jr., 1954年10月26日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1956年オハイオ州クリーブランドに生まれる。ボーリング・グリーン州立大学演技を学び、在学中は学生演劇などへも出演した[1]。卒業後はニューヨークへ渡り、舞台の分野で活躍[1]。後に、黒人の演劇集団Negro Ensemble Companyに参加するようになり、デンゼル・ワシントンサミュエル・L・ジャクソンらとも共演した[1]

1986年ブライアン・ブラウンら出演の『F/X 引き裂かれたトリック』で映画デビュー。1991年からはテレビドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』にヘンリー・ブラウン役で準レギュラーとして出演。その後もテレビドラマと映画の両方でキャリアを積んでいる。近年ではデイヴィッド・ドゥカヴニージリアン・アンダーソン主演のSFドラマ『Xファイル』や、医療ドラマグレイズ・アナトミー 恋の解剖学』へのレギュラーキャストとして知られている。『グレイス・アナトミー』では、2007年に他のキャストらと共に全米映画俳優組合賞アンサンブル賞を受賞したほか、2012年にはNAACPイメージ・アワードの助演男優賞を受賞している[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ビデオゲーム[編集]

  • The X Files: Resist or Serve (2004)

脚注[編集]

  1. ^ a b c James Pickens, Jr. Biography”. 2015年2月22日閲覧。
  2. ^ James Pickens Jr. Awards”. 2015年2月22日閲覧。