ジェームズ・マレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジェームズ・マレー(1910年以前)

ジェームズ・オーガスタス・ヘンリー・マレーJames Augustus Henry Murray, 1837年2月7日 - 1915年7月26日)は、文献学者で、辞典編纂者。

初版刊行まで70年を費やし、英語分野において最も信頼されている辞書『オックスフォード英語辞典』(『OED』)の編集主幹。

略歴[編集]

  • 1837年 - スコットランド生まれ。生家は仕立屋を営む。
  • 1851年 - 14歳で学校を卒業する。経済的理由で進学は許されなかったが、その後、ラテン語フランス語イタリア語ドイツ語ギリシャ語の知識を身に付けた。
  • 1857年 - リチャード・トレンチ英語版が「わが国の英語辞典の欠陥について」と題してロンドン図書館で講演、今後、編纂されるべき大辞典についての意見を述べる。これは『OED』の編纂に大きな影響を与える。
  • 1858年 - 文献学会が「歴史的原理にもとづく新英語辞典」の編纂を計画する。ハーバード・コールリッジ英語版が最初の編集主幹となるが、2年後に死去する。
  • 1867年 - 大英博物館に就職を希望する手紙を書くが、採用されなかった。
  • 1869年 - 文献学会の評議委員となる。
  • 1873年 - 『スコットランド南部諸州の方言』を出版する。
  • 1877年 - 文献学会から辞典編纂の打診を受け、見本を数ページ作成する。見本は出版元として有力だったオックスフォード大学出版局に送られる。
  • 1878年 - オックスフォード大学に招かれ、同大学出版局の理事と面談する。
  • 1879年 - 文献学会とオックスフォード大学出版局が正式に契約を交わし、マレーが編集主幹となる。
  • 1915年 - 胸膜炎で死去した。
  • 1927年 - 大晦日に『OED』の完成が宣言された。

参考文献[編集]

  • サイモン・ウィンチェスター「博士と狂人」1999年 早川書房 ISBN 9784152082206
  • K・M・エリザベス・マレー「ことばへの情熱―ジェイムズ・マレーとオクスフォード英語大辞典」上 1984年 三省堂選書 ISBN 4385431043
  • K・M・エリザベス・マレー「ことばへの情熱―ジェイムズ・マレーとオクスフォード英語大辞典」下 1984年 三省堂選書 ISBN 4385431051
  • 長嶋大典「OEDを読む―『オックスフォード英語大辞典』案内」1983年 大修館書店 ISBN 4-469-24077-X
  • 田澤耕『<辞書屋>列伝』 2014年 中公新書 ISBN 978-4-12-102251-6