ジェームズ・ロロ (第7代ロロ卿)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第7代ロロ卿ジェームズ・ロロ英語: James Rollo, 7th Lord Rollo1738年3月8日1784年5月14日)は、スコットランド貴族

生涯[編集]

第6代ロロ卿ジョン・ロロと1人目の妻セシリア・ジョンストン(Cecilia Johnston、1746年6月21日没、ジェームズ・ジョンストンの娘)の息子として生まれた[1]

イギリス海兵隊の軍人であり、ポンディシェリー包囲戦マニラの戦いに参戦した[1]

1783年3月26日に父が死去すると、ロロ卿の爵位を継承したが、自身も翌1784年5月14日に死去、長男ジョンが爵位を継承した[1]

家族[編集]

1765年12月4日、メアリー・エイトン(Mary Aytoun、ジョン・エイトンの長女)と結婚[1]、3男6女を儲けた[2]

  • ジョン(1773年 – 1846年) - 第8代ロロ卿、子供あり
  • イサベラ(1766年10月8日 – 1842年2月5日)
  • ジェーン(1768年9月29日 – 1838年10月) - 1795年3月31日、パトリック・ハンター(Patrick Hunter)と結婚、子供あり
  • メアリー(1770年12月15日 – 1840年5月3日)
  • エリザベス・セシリア(1771年11月30日 – 1861年4月6日) - 1799年11月14日、ジェームズ・カーステアズ・ブルース(James Carstairs Bruce)と結婚
  • マーガレット(1774年6月16日 – ?) - 早世
  • バーバラ(1775年9月3日 – 1824年3月9日)
  • ロジャー(1777年4月6日 – 1847年3月5日) - 1801年2月24日、エリーザ・ハント(1826年8月12日没)と結婚
  • ジェームズ(1778年 – 1801年11月21日)

出典[編集]

  1. ^ a b c d Cokayne, George Edward, ed. (1895). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (N to R) (in English). 6 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 395.
  2. ^ "Rollo, Lord (S, 1651)". Cracroft's Peerage (in English). Retrieved 23 July 2019.
スコットランドの爵位
先代:
ジョン・ロロ
ロロ卿
1783年 – 1784年
次代:
ジョン・ロロ