ジェーン・ウィードリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェーン・ウィードリン
Jane Wiedlin
Janewiedlin.jpg
ジェーン・ウィードリン(1988年)
基本情報
出生名 Jane Marie Genevieve Wiedlin
生誕 (1958-05-20) 1958年5月20日(61歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ウィスコンシン オコノモウォック
ジャンル パンクポップニュー・ウェイヴ
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1978年 -
レーベル EMI、IRS、Painful Discs
共同作業者 ゴーゴーズ
公式サイト Jane Wiedlin.com

ジェーン・ウィードリンJane Wiedlin1958年5月20日- )は、アメリカ合衆国のミュージシャン、シンガーソングライター、女優である。ニュー・ウェイヴのバンド、ゴーゴーズのリズム・ギターとバック・ボーカル担当として知られている。また、ソロでミュージカルでも活動している。

略歴[編集]

ジェーン・ウィードリンは、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ウォキショー郡オコノモウォック出身。

リズム・ギターとバック・ボーカル担当として、ベリンダ・カーライルとともに、女性だけのロック・グループで史上初の全米1位を獲得したバンドとして有名なゴーゴーズを結成し、デビューした。

ジェーンはいち早く脱退し、アルバム『ブルー・キッス』でソロ・デビューを果たすが、評論家からは酷評され、セールスも惨憺たるものであった。ゴーゴーズは1985年に解散。ベリンダがソロ・デビューすると、「マッド・アバウト・ユー」(Mad About You)のヒットを放ち、一足早くスターになった。

1988年に2枚目のアルバム『FUR (ファー)』を発表。よりポップなサウンドとなり、シングル・カットした「ラッシュ・アワー」(Rush Hour)は全米シングル・チャートで9位を記録するヒットとなり、全英12位と彼女にとって初のソロ・ヒットをもたらした。なお「ラッシュ・アワー」は、日本では当時島津製作所のテレビCMでもオンエアされ、彼女自身もこのCMに出演している。

現在は、時々行われるゴーゴーズのコンサート以外に女優や声優としても活躍している。

その他[編集]

  • クール・プレイス(Cool Places) - スパークスとのコラボで、ビルボードHOT 100の49位のヒットとなった。ウィードリンは一時期自分でスパークスのファン・クラブを運営していたことがある。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 『ブルー・キッス』 - Jane Wiedlin (1985年)
  • 『FUR (ファー)』 - Fur (1988年)
  • 『タングルド』 - Tangled (1990年)
  • 『ベスト・オブ・ジェーン・ウィードリン』 - The Very Best of Jane Wiedlin: From Cool Places to Worlds on Fire (1993年)
  • Kissproof World (2000年)

シングル[編集]

  • "Blue Kiss" (1985年)
  • 「ラッシュ・アワー」 - "Rush Hour" (1988年)
  • "Inside a Dream" (1988年)
  • 「ワールド・オン・ファイヤー」 - "World on Fire" (1990年)