ジェーン・フォスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェーン・フォスター
出版の情報
出版者 マーベル・コミック
初登場 Journey into Mystery #83 (1962年8月)
クリエイター スタン・リー
Joe Sinnott
作中の情報
フルネーム Jane Foster-Kincaid
種族 人間
所属チーム シークレット・アベンジャーズ
能力 無し

ジェーン・フォスターJane Foster)は、マーベル・コミック漫画作品に登場する架空の看護師。ドナルド・ブレイク医師(ソー)の下で働いていた。

出版史[編集]

ジェーン・フォスターはジャック・カービーとジョー・シノットによって生み出され、『Journey into Mystery』#83(1962年8月)で初登場した。

Official Handbook of the Marvel Universe Update '89』#3でエントリーを受けた。

経歴[編集]

ソーに出会う前のジェーンの過去に関してはあまり描かれていない。初めは、彼女はドナルド・ブレイクの看護師であり、ブレイクとソーが同一人物であることを知らないまま彼に思いを募らせていた。三角関係がしばらく続いた後、ソーがシークレット・アイデンティティをジェーンに明らかにし、彼女をアスガードに連れて行こうとさえした。そこで、ジェーンは神の力と不死の能力を与えられたが、オーディンに課せられた勇気のテストに失敗し、やがて力は奪われ、地球に戻るためにアスガードを出た。ジェーンとソーは結局別れてしまい、彼女は後に現在の夫のキース・キンケイド医師に会い、息子を持つこととなった。しばらくの間、オーディンはジェーンが持っていたソーの思い出を消し去ったが、彼女はのちにそれを奪い返した。

医師[編集]

ジェーンは再び、別の『ソー』シリーズで、『Thor(Vol.2)』#5での彼女の初登場時の姿で現れる。彼女は医師であり、ジェイク・オルセンを含む数人のニューヨークの医療補助員よりも上のポストに居た。彼女が知らないうちに、ジェイクとソーは融合した。ある場合においては、オルセンは、危篤の男性に複雑な手術をするのにカルテを無視してブレイクの知識を利用する。その後フォスターは、ドラッグを盗んだ容疑でオルセンが起訴された事件に係わるようになる。

シビル・ウォー[編集]

シビル・ウォーの間、ジェーンは登録条例に反対するキャプテン・アメリカの抵抗グループに加わった。彼女はS.H.I.E.L.D.のセーフハウスNo.23を中心に活動する。また、#4で傷ついたスパイダーマンを助ける彼女の姿が確認できる。

現在[編集]

ドナルド・ブレイクは、シフの精神がジェーンの中に入り込んだと考えていたが、のちにそれは間違いであることがわかった。ドナルド・ブレイクが戻ったと聞くと、彼女はキースと離婚した。その後、彼女のドナルド・ブレイクに関する全ての記憶が戻り、そして、彼女はまたドナルドを愛するようになった。

ジェリー・グッドマンが昏睡から目覚めるとき、『Marvel 1985』(2008年)の6号と最終号で、ジェーン・フォスターは看護師をしていた。

他のバージョン[編集]

アルティメットユニバース[編集]

アルティメットユニバースでは、ジェーンはアルティメッツの最初のシリーズで、ソーが本当に雷神であると確信していたわずかな人々のひとりとして小登場した。また、彼女は看護師として描かれていた。

What if[編集]

「ジェーン・フォスターがソーのハンマーを見つけたらどうなる?」と題された『What If?』#10(1978年8月)で、ジェーンは女神となり、Thordisと名乗った。彼女は、ドナルド・ブレイク(ソーの無力な姿)を危険から救うのに自分の力を使った。ラグナロクからアスガードを救うと、オーディンはハンマーをドナルド・ブレイクに強制的に返還させ、彼にソーの姿を取り戻させた。この結果ジェーンは力を失ったが、彼女は後にオーディンと恋に落ちて結婚したため、アスガードに残って女神の状態を保つことができた。

他のメディア[編集]

テレビシリーズ[編集]

  • The Marvel Super Heroes』の『マイティ・ソー』では、ジェーン・フォスターの声はPeg Dixonが担当した。

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://hosted.ap.org/dynamic/stories/U/US_PEOPLE_NATALIE_PORTMAN_GCLB-?SITE=MOSTP&SECTION=ENTERTAINMENT&TEMPLATE=DEFAULT
  2. ^ ナタリー・ポートマン、北欧神話がベースのアメコミ映画「ソー」出演” (2009年7月15日). 2009年7月19日閲覧。