ジチアゾール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジチアゾール
識別情報
CAS登録番号 289-12-3
PubChem 21943157
ChemSpider 11438410 チェック
特性
化学式 C2H3NS2
モル質量 105.18 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジチアゾール(Dithiazole)は、2つの炭素原子、1つの窒素原子、2つの硫黄原子からなる不飽和の五員環から構成される複素環式化合物である。オキサチアゾロンの熱分解で生じるニトリルスルフィドをチオカルボニル等の反応種と反応させ、1,3-双極子付加環化反応により形成される[1]強酸により水素化されて、合成に有益な芳香属カチオンを与える[2]

出典[編集]

  1. ^ Argyropoulos, Nikolaos G. (1996). “1,4-Oxa/thia-2-azoles”. Comprehensive Heterocyclic Chemistry II: 491-543. doi:10.1016/B978-008096518-5.00092-7. ISBN 978-0-08-096518-5. 
  2. ^ Wai, Kwok-Fai; Sammes, Michael P. (1992). “Dithiazoles and related compounds. Part. 4. Preparation of 1,4,2-dithiazolium salts unsubstituted at C-5 including the parent heterocycle, NMR spectroscopic evidence for aromaticity, and some novel reactions”. Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1 (16): 2065. doi:10.1039/p19920002065. ISSN 0300-922X.