ジッパ・ディー・ドゥー・ダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」(英語: Zip-a-Dee-Doo-Dah)は、1946年公開のディズニー映画南部の唄』の挿入歌。1947年アカデミー歌曲賞を受賞している。作曲はアリー・リューベル英語版、作詞はレイ・ギルバート英語版。映画では「リーマスおじさん」を演じたジェームズ・バスケット英語版が歌っている[1]

「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」というのは、あまり使われない表現ではあるが、映画の場面における輝かしく、清々しい気分を表すのに適した表現である[1]

星に願いを』(1940年のディズニー映画『ピノキオ』の主題歌)と共に、アメリカ映画主題歌ベスト100にも選ばれており、ディズニー映画を代表する楽曲の1つである[1]

カバーしたアーティスト[編集]

多くの歌手、バンドによってカバーされ、ポップ・チャートの常連となった。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Don Tyler (2007). Hit Songs, 1900-1955: American Popular Music of the Pre-Rock Era. McFarland & Company. p. 299. ISBN 978-0786429462. 
  2. ^ Jay Fenster (2001). Disneyworld with Kids. Open Road Publishing. p. 173. ISBN 9781892975584. 
  3. ^ 【ディズニー】舞浜駅の発車予告ベルが35周年バージョンに!4月10日より”. cinemacafe.net (2018年3月27日). 2018年9月11日閲覧。