ジノ・ヴィニコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジノ・ヴィニコフ
生誕 (1927-11-09) 1927年11月9日
出身地 ロシアの旗 ロシアチェリャビンスクオランダの旗 オランダ
学歴 レニングラード音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

ジノ・ヴィニコフ英語: Zino Vinnikovロシア語: Зиновий Владимирович Винников1943年チェリャビンスク - )はロシアヴァイオリニスト。ロシア語名はジノヴィ・ヴラディミロヴィチ・ヴィンニコフ。

略歴[編集]

1943年、チェリャビンスク生まれ。レニングラード音楽院ミハイル・ヴァイマンに学ぶ。在学中より多くのコンクールで受賞を果たしている。

テミルカーノフスヴェトラーノフヤンソンスらと協演、特にメニューインとは近しく、彼の指揮するロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と協演したチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲憂鬱なセレナードは高い評価を得る。レニングラード・フィルハーモニー交響楽団ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団ハーグ・レジデンティ管弦楽団等のコンサートマスターを歴任した。

サンクトペテルブルク音楽院、ロッテルダム音楽院、ユトレヒト音楽院等の教授をつとめ、各国のマスタークラスで教えている。

1982年オランダ国籍を取得。

脚注[編集]