ジム・キャリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジム・キャリー
Jim Carrey
Jim Carrey
2008年
本名 ジェームス・ユージーン・キャリー
生年月日 (1962-01-17) 1962年1月17日(59歳)
出生地 カナダの旗 カナダ オンタリオ州ニューマーケット[1]
国籍 カナダの旗 カナダ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(二重国籍)
身長 188 cm
ジャンル 俳優
コメディアン
脚本家
プロデューサー
漫画家
絵本作家
活動期間 1980年 -
配偶者 メリッサ・ウォーマー(1987年 - 1995年)
ローレン・ホリー(1996年 - 1997年)
主な作品
エース・ベンチュラ』シリーズ
マスク
Mr.ダマー』シリーズ
バットマン フォーエヴァー
ライアー ライアー
トゥルーマン・ショー
マン・オン・ザ・ムーン
マジェスティック
エターナル・サンシャイン
イエスマン “YES”は人生のパスワード
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
ソニック・ザ・ムービー
テンプレートを表示
2010年

ジム・キャリー(Jim Carrey)、本名 ジェームス・ユージーン・キャリー: James Eugene Carrey1962年1月17日 - )は、カナダオンタリオ州出身の俳優コメディアン漫画家絵本作家

来歴[編集]

父はフランス[2]で、祖先の苗字は Carré(カレ)。母はスコットランド[3][4]カトリック教徒の家庭で育つ。兄と二人の姉をもつ、4人兄妹の末っ子。

子供の頃からコメディアンになる事を夢見ていた。バーリントン (オンタリオ州)の高校を中退し、15歳で地元のコメディ・クラブの舞台に立つようになった。19歳でアメリカに移り、スタンダップ・コメディの舞台を経て、「ザ・トゥナイト・ショー」、「サタデー・ナイト・ライブ」、「The Duck Factory」「イン・リビング・カラー」など多くのコメディ番組にテレビ出演。1984年に映画デビューした。

その柔軟性のある体と顔をフルに使っての演技が受け、初めて主演した『エース・ベンチュラ』が大ヒット。同年の『マスク』もヒットし、コメディ俳優としてトップに立った。下品で単調な顔芸喜劇役者と言われ、彼を嫌う人間も少なくなかったが、近年はコメディ以外にも出演し、演技の幅を広げている。

アカデミー賞には縁がなく、『トゥルーマン・ショー』(1998年)、『マン・オン・ザ・ムーン』(1999年)で2年連続ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しながらも、その年のアカデミー賞ではノミネートすらされなかった。

私生活[編集]

1987年にメリッサ・ウォーマーと結婚し、娘ジェーンをもうけるが1996年に離婚。1997年に女優のローレン・ホリーと再婚したが、8ヵ月後に別れている。モデル・女優のジェニー・マッカーシーとは2010年4月まで事実婚関係にあった[5]。マッカーシーには自閉症の息子がおり、彼女とともに自閉症についての啓蒙活動を行っていた。

近年では俳優業のほかに、子供向けの絵本も出版している[6]。また、2017年8月ごろから、Twitter上でドナルド・トランプなどの保守派政治家を皮肉する自作の風刺漫画をよく投稿していた[7]

2004年にアメリカの市民権を取得した。

ミャンマー民主化支援[編集]

ミャンマー軍事政権は世界でもっとも多数のこどもたちを兵士として使役し、ミャンマー東部の約3000の村を破壊し多数の難民を生み出ているとして、ノーベル賞受賞者であるアウンサンスーチーを支援し[8]、ミャンマーの人々を軍政による圧政から解放するよう呼びかけている。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1981 ラバーフェイス
Rubberface
トニー・マロニー 日本劇場未公開
1983 ジム・キャリーのスキーでヤッホー大作戦!
Copper Mountain
ボビー・トッド テレビ映画
1984 マネーハンティングUSA 500万ドルを追いかけろ
Finders Keepers
レーン・ビドルコフ 日本劇場未公開
1985 ワンス・ビトゥン 恋のチューチューバンパイア
Once Bitten
マーク・ケンドル 高木渉
1986 ペギー・スーの結婚
Peggy Sue Got Married
ウォルター・ゲッツ 大塚芳忠
1988 ダーティハリー5
The Dead Pool
ロック歌手 島田敏
ボクの彼女は地球人
Earth Girls Are Easy
ウィプロック 三ツ矢雄二
1989 私立探偵マイク・ハマー3 殺しの賭け
Mike Hammer: Murder Takes All
ブラッド・ペータース テレビ映画 
ピンク・キャデラック
Pink Cadillac
エルヴィス・プレスリーの真似をする芸人役
1991 ジム・キャリーINハイ・ストラング
High Strung
悪魔 日本劇場未公開、クレジットなし
1992 ジム・キャリーinロングウェイ・ホーム
Doing Time on Maple Drive
ティム・カーター テレビ映画 山寺宏一
1994 エース・ベンチュラ
Ace Ventura: Pet Detective
エース・ベンチュラ 兼脚本
第15回ゴールデンラズベリー賞最低新人賞ノミネート
江原正士
マスク
The Mask
スタンリー・イプキス 山寺宏一(ソフト版、日本テレビ版、機内上映版)
ジム・キャリーはMr.ダマー
Dumb & Dumber
ロイド・クリスマス 山寺宏一
1995 バットマン フォーエヴァー
Batman Forever
エドワード・ニグマ / リドラー 島田敏(ソフト版)
古川登志夫(テレビ朝日版)
ジム・キャリーのエースにおまかせ!
Ace Ventura: When Nature Calls
エース・ベンチュラ 江原正士
1996 ケーブルガイ
The Cable Guy
ケーブルガイ(チップ・ダグラス)
1997 ライアー ライアー
Liar Liar
フレッチャー・リード 山寺宏一(VHS・DVD版)
高木渉(BD版)
1998 トゥルーマン・ショー
The Truman Show
トゥルーマン・バーバンク ゴールデングローブ主演男優賞受賞(ドラマ部門) 堀内賢雄(ソフト版)
宮本充(フジテレビ版)
サイモン・バーチ
Simon Birch
ジョー・ウェントワース(大人) 森田順平
1999 マン・オン・ザ・ムーン
Man on the Moon
アンディ・カウフマン ゴールデングローブ主演男優賞受賞(コメディ部門) 山寺宏一
2000 ふたりの男とひとりの女
Me, Myself & Irene
チャーリー・ベイリーゲイツ / ハンク・エバンズ 藤原啓治
グリンチ
Dr. Seuss' How the Grinch Stole Christmas
グリンチ 山寺宏一(ソフト版、NHK版)
2001 マジェスティック
The Majestic
ピーター・アプルトン / ルーク・トリンブル 森田順平
2003 ブルース・オールマイティ
Bruce Almighty
ブルース・ノーラン 山寺宏一
2004 エターナル・サンシャイン
Eternal Sunshine of the Spotless Mind
ジョエル・バリッシュ 松本保典
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events
オラフ伯爵 山寺宏一
2005 ディック&ジェーン 復讐は最高!
Fun with Dick and Jane
ディック・ハーパー
2007 ナンバー23
The number 23
ウォルター・スパロウ / フィンガリング 第28回ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞ノミネート
2008 ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ
Horton Hears a Who!
ホートン 声の出演 森川智之
イエスマン “YES”は人生のパスワード
Yes Man
カール・アレン 山寺宏一
ブルーオアシスIII 3D
Under the Sea 3D
ナレーター 磯部弘
2009 Disney's クリスマス・キャロル
A Christmas Carol
エベニザー・スクルージ クリスマスの霊など 山寺宏一
2010 フィリップ、きみを愛してる!
I Love You Phillip Morris
スティーヴン・ラッセル 藤原啓治
2011 空飛ぶペンギン
Mr. Popper's Penguins
トム・ポッパー 日本劇場未公開 山寺宏一
2013 俺たちスーパーマジシャン
The Incredible Burt Wonderstone
スティーブ・グレイ (吹き替え版なし)
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
Kick-Ass 2
サル・バートリーニ / スターズ・アンド・ストライプス大佐 山寺宏一
俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク
Anchorman 2: The Legend Continues
Scott Riles クレジットなし (吹き替え版なし)
2014 帰ってきたMr.ダマー バカMAX!
Dumb and Dumber To
ロイド・クリスマス 山寺宏一
2016 マッドタウン
The Bad Batch
ハーミット
ダーク・クライム
Dark Crimes
タデック TBA
2017 ジム&アンディ
Jim & Andy: The Great Beyond
本人 Netflixオリジナルドキュメンタリー
2020 ソニック・ザ・ムービー
Sonic the Hedgehog
ドクター・ロボトニック 山寺宏一
2022 ソニック・ザ・ムービー2(仮題)
Sonic the Hedgehog 2
ポストプロダクション

テレビ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1992 セサミストリート
Sesame Street
Mr. Funny Man Episode: "3023" 大川透
1996, 2011, 2014 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人(ホスト) 計3話出演
2003 The Larry Sanders Show 本人 N/A
2011 The Office
The Office
The Fingerlakes Guy 第7シーズン第24話「Search Committee
2012 30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
デイヴ・ウィリアムス 第6シーズン第9話「Leap Day
2018-2020 Kidding Jeff Piccirillo / Jeff Pickles 計20話出演
兼製作総指揮
N/A
2020 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
ジョー・バイデン 計6話出演

日本語吹き替え[編集]

現在まで山寺宏一がほぼ専属で担当しているが、別の声優が起用される事もあり江原正士藤原啓治森田順平島田敏高木渉などもいくつかの作品で当てている。 また、山寺は2019年のインタビューにおいてキャリーと一度のみ対面を果たしたことを明かしている[9]

受賞歴[編集]

脚注[編集]