ジャイサルメール城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯26度54分46秒 東経70度54分45秒 / 北緯26.9127度 東経70.9126度 / 26.9127; 70.9126

ジャイサルメール城

ジャイサルメール城(ジャイサルメールじょう、ヒンディー語:、英語:Jaisalmer Fort)は、インドラージャスターン州、ジャイサルメール県の都市ジャイサルメールの城。

歴史[編集]

1156年ジャイサルメール王国を建国したラーワル・ジャイサルが建設を始めた。

13世紀アラー・ウッディーン・ハルジーがジャイサルメール城を占領した。

16世紀後半、ムガル帝国の皇帝アクバルと同盟を結んだが、この城は王の居城として使用された。

1818年12月12日、ジャイサルメールはイギリスと軍事保護条約を締結し、藩王国となった。

2013年ラージャスターンの丘陵城塞群のひとつとして世界遺産リストに登録された[1][2]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Heritage Status for Forts”. Eastern Eye. (2013年6月28日). http://www.highbeam.com/doc/1P3-3028072831.html 2015年7月5日閲覧。 
  2. ^ “Iconic Hill Forts on UN Heritage List”. New Delhi, India: Mail Today. (2013年6月22日). http://www.highbeam.com/doc/1G1-334781049.html 2015年7月5日閲覧。 

関連項目[編集]