ジャイルズ・アリントン (第4代アリントン男爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第4代キラードのアリントン男爵および第2代ワイモンドリーのアリントン男爵ジャイルズ・アリントン英語: Giles Alington, 4th Baron Alington of Killard, 2nd Baron Alington of Wymondley1680年10月4日1691年9月18日)は、イギリスの貴族。

生涯[編集]

第3代アリントン男爵ウィリアム・アリントン英語版と3人目の妻ダイアナ・ラッセル(Diana Russell初代ベッドフォード公爵ウィリアム・ラッセルの娘)の息子として、1680年10月4日に生まれ、20日に洗礼を受けた[1]。1685年2月17日に父が急死すると、わずか4歳でキラードのアリントン男爵とワイモンドリーのアリントン男爵の爵位を継承した[1]

イートン・カレッジに入学したが、1691年9月18日に死去、22日に埋葬された[1]。生涯未婚であり、ワイモンドリーのアリントン男爵は断絶、キラードのアリントン男爵は叔父ヒルデブランドが継承した[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1910). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Ab-Adam to Basing) (in English). 1 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 108.
イングランドの爵位
先代:
ウィリアム・アリントン英語版
ワイモンドリーのアリントン男爵
1685年 – 1691年
断絶
アイルランドの爵位
先代:
ウィリアム・アリントン英語版
キラードのアリントン男爵
1685年 – 1691年
次代:
ヒルデブランド・アリントン