ジャガーズ (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャガーズ
メンバー ちーやん
ジャガーともひろ
結成年 1997年
事務所 ノーリーズン
活動時期 1997年 -
出会い 実兄弟
旧コンビ名 パラノイドパラダイス
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 物真似
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ジャガーズは、1997年に結成された兄弟お笑いコンビノーリーズン所属。共に北海道滝川市出身。

メンバー[編集]

  • ジャガーともひろ (1982-01-24) 1982年1月24日(37歳) - )
    本名:大沼 智浩(おおぬま ともひろ)
    身長171cm、体重63kg、血液型A型。
    滝川市立西小学校、滝川市立開西中学校卒業。
    趣味はジャニーズ、プロレス、競馬、パチンコスロット
    中学校では生徒会長をしていた。
    兄と一緒に光GENJIを好きになり、内海光司のファンだった[4]。ジャニーズでの推しメンは松島聡Sexy Zone)、岸優太[3]

概要[編集]

  • ちーやんは芸人になることを目指して上京していたが、そこへ高校を中退したジャガーともひろが転がり込む形で再び兄弟一緒になり[3]1997年にコンビ結成。同年にホリプロライブでデビュー。ホリプロのオーディションを受けたのは、ホリプロ所属の芸人であるバカルディ(現・さまぁ〜ず)フォークダンスDE成子坂が好きだったことが理由だった[3]。デビュー当時はショートコントやジャニーズネタをやっていた。
  • 5学年違いの実兄弟だが、2人共小中学校ともに別々の滝川市内の学校を卒業している。
  • 所属事務所は、ホリプロ→フリー→ホリプロ(途中でホリプロコム)(再所属)→スーパー☆マンエンターテインメント→ノーリーズン(2007年7月から)と変遷している。
  • シュールなコントを得意としている。また、ジャニーズのことなど色々な「気になること」のネタをやっていた[5]
  • マニアックなものまねを得意としており、レパートリーには大泉洋大江千里桂小枝キートン山田グッチ裕三小久保裕紀設楽統バナナマン)、世界のヘイポー滝口順平寺門ジモンダチョウ倶楽部)、北斗晶松任谷正隆松任谷由実、ジャニーズの動きものまね、乃木坂46の動きものまね、ドラゴンボールのキャラクターものまねなどがある[2][6]
  • もともと、パラノイドパラダイスというコンビ名で活躍、その後、ホリプロへの再所属を機にジャガーズに改名。なおこのコンビ名はジャニーズの捩りというだけではなく、地元・北海道特産のジャガイモも掛かっている[3]
  • フリーで活動してる時に当時ホリプロを脱退した(もしくは脱退予定の)芸人仲間に声をかけて、サンドウィッチマン流れ星ホロッコ永野村田渚レオちゃん、ブラジルマンなどを中心に『ホラカク』というライブを立ち上げる。
  • フリーの芸人アニヤンとパラノイドパラダイスライブを立ち上げる。
  • その後、ホリとも仲良くなり、ものまねネタを増やしてそっくり館キサラ、赤坂ノーブルなどのショーにも出演している。
  • 2018年10月31日に、ジャガーズ、デビュー曲「カスカー・ド・アーラ」が発売された。

出演番組[編集]

ライブ[編集]

  • ノーリーズンライブ『甘口』
  • パラノイドパラダイスライブ(不定期)
    年1回、ジャガーズのジャニーズネタだけのライブ『ジャガーズアイドルライブ』

を行っている。

  • 2017年11月25日青森、26日八戸と

ジャガーズ全国ツアー第1弾青森ライブ を決定

連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 寝れない時は、”. ジャガーズ ちーやんのパーティー (2009年4月19日). 2015年10月5日閲覧。
  2. ^ a b c ジャガーズ ちーやん プロフィール(Ameba)
  3. ^ a b c d e 日経エンタテインメント! 2015年11月号 p.93「今月のコンテンツガイド」
  4. ^ a b 次クル芸人 ~新時代に輝くホープたち~ (Vol41 ジャガーズ)”. リアルライブ (2015年6月30日). 2015年10月5日閲覧。
  5. ^ 『エンタの神様』番組公式サイトより。
  6. ^ 株式会社オフィスKによるジャガーズプロフィールより。

関連項目[編集]