ジャクリーヌ・オリオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャクリーヌ・オリオール(Jacqueline Auriol, 旧名:Jacqueline Marie-Thérèse Suzanne Douet, 1917年11月5日 - 2000年2月12日)は、フランスの女性パイロット。ジャクリーン・コクランと女性の飛行記録を競いあった。

1938年ポール・オリオール(後にフランス大統領となるヴァンサン・オリオールの息子)と結婚した。30歳の時に飛行機のライセンスを取得、1950年には軍用パイロットの免許を取得した。

主な記録は以下である。