ジャスティン・エイラーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジャスティン・エイラーズ
基本情報
本名 ジャスティン・マーク・エイラーズ
(Justin Mark Eilers)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1978-06-28) 1978年6月28日
出身地 アイダホ州ボイシ
命日 (2008-12-26) 2008年12月26日(満30歳没)
所属 チーム・エクストリーム
ミレティッチMA
身長 185cm
体重 106kg
階級 ヘビー級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

ジャスティン・エイラーズJustin Eilers1978年6月28日 - 2008年12月26日)は、アメリカ合衆国男性総合格闘家アイダホ州ボイシ出身。ミレティッチ・マーシャルアーツ・センター所属。元IFC世界ヘビー級王者。

来歴[編集]

少年時代からアメリカンフットボールをしていたほか、中高時代はレスリングも学んでいた。アイオワ州立大学でプレーしていたが肩の怪我をし、ジェンス・パルヴァーの勧めで本格的に総合格闘技の練習を始めた[1]

2002年11月23日、ダン・スバーン戦でプロ総合格闘技デビュー。判定負け。

UFC[編集]

2004年8月21日、UFC初参戦となったUFC 49でフットボール時代の後輩マイク・カイルと対戦し、左フックでKO勝ちを収めた[2]

2005年2月5日、UFC 51ポール・ブエンテロと対戦し、KO負けを喫した。6月4日にはアンドレイ・アルロフスキーの持つヘビー級暫定王座に挑戦し、1ラウンドTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2006年2月4日、UFC 57ブランドン・ヴェラと対戦し、KO負け。3連敗となりUFCからリリースされた。

UFCリリース後[編集]

2007年3月9日、Art of War 1のIFAヘビー級王座決定戦でペドロ・ヒーゾと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[3]

2008年7月26日、初代EliteXC世界ヘビー級王座決定戦でアントニオ・シウバと対戦し、2ラウンドTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2008年12月26日、アイダホ州の知人宅での口論がきっかけとなって、母の知人である男性に銃で撃たれ死亡した[4]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 12 6 1 0 1 0
7 4 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アントニオ・シウバ 2R 0:19 TKO(パウンド) EliteXC: Unfinished Business
【EliteXC世界ヘビー級王座決定戦】
2008年7月26日
ウェイド・シップ 4R 3:50 TKO(パンチ連打) IFC: Caged Combat
【IFC世界ヘビー級王座決定戦】
2008年4月26日
マット・トンプソン 5分3R終了 判定3-0 HDNet Fights: Initiation Night 2007年10月13日
スコット・ヒュー 1R 4:11 TKO(パンチ連打) Fight Sport Global: Coliseum Carnage 2007年4月8日
× ペドロ・ヒーゾ 5分3R終了 判定0-3 Art of War 1
【IFAヘビー級王座決定戦】
2007年3月9日
キム・ジフン 1R 2:10 ギブアップ(打撃) World Best Fighter: USA vs. Asia 2007年2月3日
ジョン・ディクソン 2R 0:56 ギブアップ(パンチ連打) Beatdown in Bakersfield 2006年11月17日
ジョシュ・ダイクマン 1R 2:29 TKO(パウンド) WEC 24: Full Force
【WEC北米ヘビー級タイトルマッチ】
2006年10月12日
ウェイド・ハミルトン 1R 2:37 ギブアップ(パンチ連打) Rocky Mountain Nationals: Demolition 2006年9月16日
ロッキー・バタスティーニ 1R 2:32 ギブアップ(パンチ連打) Xtreme Fight Series 1 2006年7月15日
ジミー・アンブリッツ 1R終了時 TKO(ドクターストップ) WEC 21: Tapout
【WEC北米ヘビー級王座決定戦】
2006年6月15日
シャーマン・ペンダーガースト 2R 4:34 KO(パンチ連打) Combat in the Cage 2 2006年5月20日
× ブランドン・ヴェラ 1R 1:25 KO(膝蹴り) UFC 57: Liddell vs. Couture 3 2006年2月4日
× アンドレイ・アルロフスキー 1R 4:10 TKO(パウンド) UFC 53: Heavy Hitters
【UFC世界ヘビー級暫定タイトルマッチ】
2005年6月4日
× ポール・ブエンテロ 1R 3:34 KO(右ストレート) UFC 51: Super Saturday 2005年2月5日
マイク・カイル 1R 1:14 KO(左フック) UFC 49: Unfinished Business 2004年8月21日
ミハイル・ボグダノフ 1R終了時 TKO(タオル投入) Euphoria: Russia vs. USA 2004年3月13日
ヴィンス・ルセロ 1R TKO(負傷) SuperBrawl 33 2004年2月7日
ロッキー・バタスティーニ 1R 2:35 TKO(パンチ連打) IFC: Battleground Tahoe
【IFC Battlegroundヘビー級王座決定戦】
2004年1月31日
ゲーリー・マーシャル 1R 4:25 TKO(打撃) IFC: Battleground Boise
【IFC全米ヘビー級王座決定戦】
2003年10月25日
ブライアン・シェパード 1R終了時 TKO(負傷) Cage Fighting Monterrey: Octogono Extremo 2003年9月27日
× ウェズリー・コレイラ 5分3R終了 判定1-2 SuperBrawl 30: Collision Course 2003年6月13日
ジェイソン・ブリルズ 5分3R終了 引き分け VFC 4: Wildcard 2003年4月19日
ジョナサン・アイヴィー 1R 2:05 ギブアップ(打撃) Iowa Challenge 9 2003年4月5日
セス・ピーターズ 1R ギブアップ(パンチ連打) Iowa Challenge 8 2003年1月11日
ジェフ・ジャーリック 1R 2:56 KO Extreme Challenge: MMA Nationals 2002 2002年12月14日
× ダン・スバーン 5分3R終了 判定0-3 VFC 3: Total Chaos 2002年11月23日

獲得タイトル[編集]

  • IFC全米ヘビー級王座(2003年)
  • IFC Battlegroundヘビー級王座(2004年)
  • 第2代WEC北米ヘビー級王座(2006年)
  • 第3代IFC世界ヘビー級王座(2008年)

脚注[編集]

関連項目[編集]