ジャスティン・ダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャスティン・ダン
Justin Dunn
シアトル・マリナーズ (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ナッソー郡フリーポート英語版
生年月日 (1995-09-22) 1995年9月22日(23歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 MLBドラフト1巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジャスティン・ウォーレン・ダンJustin Warren Dunn, 1995年9月22日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ナッソー郡フリーポート英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシアトル・マリナーズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2013年MLBドラフト37巡目(全体1114位)でロサンゼルス・ドジャースから指名されたが、ボストンカレッジへ進学した。

プロ入りとメッツ傘下時代[編集]

2016年MLBドラフト1巡目(全体19位)でニューヨーク・メッツから指名され、6月21日に契約した[1]。契約後、傘下のA-級ブルックリン・サイクロンズでプロデビュー。11試合(先発8試合)に登板して1勝1敗、防御率1.50、35奪三振を記録した。

2017年はA+級セントルーシー・メッツでプレーし、20試合(先発16試合)に登板して5勝6敗、防御率5.00、75奪三振を記録した。

2018年はA+級セントルーシーとAA級ビンガムトン・ランブルポニーズでプレーし、2球団合計で24試合に先発登板して8勝8敗、防御率3.59、156奪三振を記録した。

マリナーズ傘下時代[編集]

2018年12月1日にエドウィン・ディアスロビンソン・カノ、及び金銭2000万ドルとのトレードで、ジェイ・ブルースアンソニー・スウォーザックヘルソン・バティスタジャレッド・ケレニックと共にシアトル・マリナーズへ移籍した[2]

投球スタイル[編集]

球威があり三振を奪う能力は高いが、左打者への対応に難があるとの声がある[3]

詳細情報[編集]

記録[編集]

MiLB

脚注[編集]

  1. ^ Joshua Needelman (2016年6月21日). “Mets, 1st-rounder Dunn reach deal” (英語). MLB.com. 2019年4月13日閲覧。
  2. ^ Greg Johns (2018年12月1日). “Source: Cano, Diaz deal with Mets close” (英語). MLB.com. 2019年4月13日閲覧。
  3. ^ 「2019 プロスペクト・ランキング100」『隔月刊スラッガー』2019年5月号 日本スポーツ企画出版社 44頁