ジャスティン・バーレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャスティン・バーレル
Justin Burrell
DK5 8672.jpg
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ  No.24
ポジション フォワード
背番号 24
身長 204cm (6 ft 9 in)
体重 111kg (245 lb)
基本情報
愛称 JB
ラテン文字 Justin Burrell
誕生日 (1988-04-18) 1988年4月18日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州
ドラフト  
選手経歴
2011-2012
2012-2013

2013-2014
2014-2015
2015-
横浜ビー・コルセアーズ
シャンパーニュ=シャロン・ランス・バスケットフランス語版
ショレ・バスケットフランス語版
千葉ジェッツ
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋

ジャスティン・バーレル(Justin Burrell、1988年4月18日 - )は、アメリカ合衆国出身の男子バスケットボール選手。ポジションはフォワードB.LEAGUE名古屋ダイヤモンドドルフィンズ所属。

2011年にbjリーグ横浜ビー・コルセアーズと選手契約を結びプロ選手となる。プロ初年度の2011-12シーズンに、レギュラーシーズンMVPを受賞した。

経歴[編集]

ニューヨーク州出身。セント・ジョーンズ大学を卒業後、2011年にbjリーグの新規参入チーム、横浜ビー・コルセアーズと契約。背番号は24番。2012年1月6日・7日開催の埼玉ブロンコス戦での活躍で週間MVPを受賞。同年4月には月間平均18.5得点、10リバウンドの活躍で月間MVPを受賞[1]。bjリーグ2011-12レギュラーシーズン全52試合にスターターで出場して1試合平均18.7得点、9.9リバウンドをマーク。チームのプレイオフ進出に大きく貢献してレギュラーシーズンMVPとベスト5を受賞した[2]

2011-12シーズン終了と共にNBAに挑戦するため横浜を退団し[3]サマーリーグに参加したものの契約を勝ち取ることはできず、フランス・LNBプロB(2部相当)のシャンパーニュ=シャロン・ランス・バスケットフランス語版と契約[4]。1試合平均12.7点、7.3リバウンド、フィールドゴール成功率62%を記録し、チームの準優勝に貢献した[5]

2013-14シーズンはイタリアメンズ・サーナ・バスケットとの契約が合意に達していたものの、チームの外国人枠の問題で破談となり、フランスLNBプロAのショレ・バスケットフランス語版と契約した[5]

2014-15シーズンは千葉ジェッツに移籍。横浜ビー・コルセアーズ時代に続き、再び日本においてレジー・ゲーリーHCの指揮するチームに所属することとなった。

2015-16シーズンは三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋に移籍。三度日本においてレジー・ゲーリーHCの指揮するチームに所属することとなった。

エピソード[編集]

  • 横浜に在籍していた2011年11月と12月の2度、ダンクシュートゴールを破壊した。以降横浜の試合ではコート脇に予備のゴールが用意されることとなった[3]
  • 料理を趣味としており、プロとしてのキャリアを日本で始めることに決めたきっかけの1つに、日本料理を学びたいという思いもあった[6]

成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
NBL 2014-15 千葉 54 38 26.8 .539 .250 .650 8.1 1.4 0.3 0.5 2.2 15.5
NBL 2015-16 三菱電機 53 48 31.9 .528 .267 .642 9.3 2.1 0.6 0.8 2.1 17.0
B1 2016-17 名古屋 45 45 27.6 .540 .333 .731 8.4 1.9 0.4 1.0 1.9 16.8

脚注[編集]

  1. ^ bjリーグ公式ブログ (2012年5月2日). “2011-2012シーズン 週間・月間MVP”. 2013年1月18日閲覧。
  2. ^ 横浜ビー・コルセアーズ (2012年5月2日). “ジャスティン・バーレル レギュラーシーズンMVP ベスト5 レジー・ゲーリーも最優秀コーチを受賞”. 2012年11月24日閲覧。
  3. ^ a b Adver Times (2012年12月27日). “ヒーローの多くは(まだ)無名だ”. 2013年1月8日閲覧。
  4. ^ Japan Times (2012年8月29日). “MVP Burrell to join French League”. 2013年1月8日閲覧。
  5. ^ a b Norman aka Pico (2013年8月28日). “Justin Burrell signs with Cholet Basket (after some confusion)”. セント・ジョーンズ大学. 2013年11月19日閲覧。
  6. ^ ジャスティン・バーレル インタビュー”. Enjoy!Sport. フジテレビ (2012年3月4日). 2013年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月8日閲覧。