ジャスティン・ホイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャスティン・ホイト Football pictogram.svg
CINvCHI 2017-06-28 - Justin Hoyte (41203934261) (cropped).jpg
FCシンシナティでのホイト(2017年
名前
本名 ジャスティン・レイモンド・ホイト
Justin Raymond Hoyte
ラテン文字 Justin HOYTE
基本情報
国籍 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1984-11-20) 1984年11月20日(34歳)
出身地 ロンドン
身長 181cm
体重 71kg
選手情報
ポジション DF (CB, SB)
利き足 右足
ユース
1993-2003 イングランドの旗 アーセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2008 イングランドの旗 アーセナル 34 (1)
2005-2006 イングランドの旗 サンダーランド (loan) 27 (2)
2008-2014 イングランドの旗 ミドルズブラ 142 (2)
2013-2014 イングランドの旗 ミルウォール (loan) 5 (0)
2014-2015 イングランドの旗 ミルウォール 2 (0)
2015-2016 イングランドの旗 ダグ・アンド・レッド 25 (0)
2017-2018 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ (USL) 47 (2)
2019 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ 17 (0)
代表歴
2001-2002 イングランドの旗 イングランド U-16 16 (1)
2001-2003 イングランドの旗 イングランド U-19 20 (3)
2002-2003 イングランドの旗 イングランド U-20 4 (2)
2004-2007 イングランドの旗 イングランド U-21 18 (0)
2013-2016 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 18 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年10月7日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャスティン・レイモンド・ホイト(Justin Raymond Hoyte, 1984年11月20日 - )は、イングランド出身のサッカー選手元トリニダード・トバゴ代表。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

アーセナルFCのユース出身。2005-2006シーズンはサンダーランドAFCにレンタル移籍し、初めてシーズンを通して出場機会を得た。2006-2007シーズンはアシュリー・コールが移籍し、開いた左サイドバックの座をガエル・クリシーと争うが敗れる。右サイドバックではバカリ・サニャに座を明け渡した後も、ベンチ要員でもアーセナルに残り続けると宣言するクラブへの忠誠心が高いプレーヤーでもあった。2008年にミドルズブラFCへ300万ポンドで移籍した。

代表[編集]

イングランドU-17、U-19、U-21の代表歴を持ち2003年のUEFA U-19欧州選手権や2007年のUEFA U-21欧州選手権に出場した、将来的にはイングランド代表を支える存在となることが期待されている。なお、2006 FIFAワールドカップ前には、自らのルーツをもつトリニダード・トバゴからの代表入りを打診されたが断っている。その後トリニダード・トバゴ代表入りに応じ、2013 CONCACAFゴールドカップに出場し、2016年までの4年間で18試合に出場した。

人物[編集]

実弟にあたるギャヴィン・ホイトダゲナム・アンド・レッドブリッジFCに所属している。

脚注[編集]