ジャスト・ア・RONIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉田拓郎 > 吉田拓郎の作品一覧 > ジャスト・ア・RONIN
ジャスト・ア・RONIN
吉田拓郎加藤和彦シングル
初出アルバム『MUSIC FROM THE MOTION PICTURE OF“RONIN”
〜ORIGINAL SOUND TRACK〜』
B面 RONIN
リリース
規格 シングルレコード
録音 1985年
ジャンル ロック
時間
レーベル フォーライフ・レコード
7K-206
作詞・作曲 安井かずみ、加藤和彦 (ジャスト・ア・RONIN)
吉田拓郎 (RONIN)
プロデュース 加藤和彦
チャート最高順位
吉田拓郎加藤和彦 シングル 年表
-ジャスト・ア・RONIN
(1985年)
純情
(1993年)
MUSIC FROM THE MOTION PICTURE OF“RONIN”〜ORIGINAL SOUND TRACK〜 収録曲
SIDE ONE
  1. ジャスト・ア・RONIN(吉田拓郎・加藤和彦)
  2. Nagasaki Rag (マーク・ゴールデンバーグ)
  3. BAKUFU (マーク・ゴールデンバーグ)
  4. TOSA (マーク・ゴールデンバーグ)
  5. Ryoma (マーク・ゴールデンバーグ)
  6. 時代のかたすみで (せめて今だけ) (オフコース)
SIDE TWO
  1. RONIN (吉田拓郎)
  2. Takasugi (マーク・ゴールデンバーグ)
  3. Nagasaki Rag-reprise (マーク・ゴールデンバーグ)
  4. 夢がとまらない (武田鉄矢)
  5. Tosa reprise (マーク・ゴールデンバーグ)
  6. BAKUFU-reprise (マーク・ゴールデンバーグ)
  7. Black Ship '85 (高中正義)
加藤和彦 年表
ハリーズBAR
(1985年)
ジャスト・ア・RONIN
(1985年)
純情
(1993年)
吉田拓郎 年表
風をみたか
(1985年)
ジャスト・ア・RONIN
(1985年)
すなおになれば
1988年
EANコード
ASIN B01BJDV0CS
テンプレートを表示

ジャスト・ア・RONIN」(ジャスト・ア・ローニン)は、1986年1月25日に公開された武田鉄矢主演の映画『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』の劇中歌。吉田拓郎加藤和彦のデュエットでレコーディングされ、 1985年12月5日にシングルとして発売された。加藤にとってはフォーライフ・レコードからリリースした唯一のシングルとなったが、吉田は1988年にもシングルのカップリングとして再度収録している[1]

解説[編集]

「ジャスト・ア・RONIN」は1986年1月25日に公開された武田鉄矢主演の映画『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』の音楽監督を務めた加藤和彦が安井かずみと制作し、同映画に高杉晋作役で出演した吉田拓郎とのデュエットで録音された[2]。作詞を手がけた安井は、どこの国の大人にも楽しめるような日本の歌を作ろうとしたとし[3]、加藤はこの作品で自分が聴きたいと思う音楽を意図して[4]、サウンドトラックの制作にもオフコース小田和正をはじめ、高中正義マーク・ゴールデンバーグなど、親交の深いミュージシャンの協力を得ている。なお、カップリング曲の「RONIN」は吉田拓郎が作詞作曲を手がけ、吉田単独の歌唱で録音された。

また、サウンドトラック発売に併せ、同じく映画の挿入歌であるオフコースの「時代のかたすみで (せめて今だけ)」をカップリングしたプロモーション盤も制作された[5]

アートワーク[編集]

ジャケット写真は瀬尾一三によるもので[6]ミキシング・コンソールを前にした吉田と加藤を撮影したものが使われている。

収録曲 / パーソネル[編集]

全編曲:瀬尾一三
ジャケットにはレコーディング・メンバーの記載なし。
時間表記はオリジナル・シングルレコードに基づく。

SIDE A[編集]

  1. ジャスト・ア・RONIN - (4:13)
    作詞:安井かずみ、作曲:加藤和彦
    吉田拓郎 - ヴォーカル
    加藤和彦 - ヴォーカル

SIDE B[編集]

  1. RONIN - (4:40)
    作詞・作曲:吉田拓郎
    吉田拓郎 - ヴォーカル

クレジット[編集]

オリジナル・シングルレコードに基づく。

収録作品[編集]

当シングル2曲はサウンドトラックと吉田拓郎のCD-BOXセットに、タイトル曲は吉田と加藤のコンピレーション・アルバムに、カップリング曲は瀬尾一三のコンピレーション・アルバムにそれぞれ収録されている。また、吉田はしばしばタイトル曲をライブで取り上げており、いくつかのライブテイクがリリースされている。なお、カップリング曲はのちに武田鉄矢がカバーしている。

サウンドトラック[編集]

  • 『MUSIC FROM THE MOTION PICTURE OF“RONIN”〜ORIGINAL SOUND TRACK〜』フォーライフ・レコード LP:28K-100 / CT:28C-81 / CD:35KD-30(シングル2曲とも収録)

吉田拓郎[編集]

  • The 吉田拓郎』フォーライフ・レコード CT:36C-12 / CD:35KD-67(タイトル曲を収録)
  • 『1996年、秋』フォーライフ・レコード VHS:FLVF-8531 / DVD:FLBF-8028 / DVD:FLBF-8056(タイトル曲のライブテイクを収録)
  • 『感度良好ナイト LIVE in 武道館』フォーライフ・レコード VHS:FLVF-8532 / DVD:FLBF-8029 / DVD:FLBF-8057(タイトル曲のライブテイクを収録)
  • 『Have A Nice Day』フォーライフミュージックエンタテイメント CD:CDTAK-001(シングル2曲とも収録)
  • 『TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live&His RARE Films』インペリアルレコード DVD:TEBI-98025/6(タイトル曲のライブテイクを収録)
  • 吉田拓郎 LIVE 2016avex trax DVD+CD:AVBD-92475/B〜C / DVD:AVBD-92476 / Blu-ray+CD:AVXD-92477/B〜C / Blu-ray:AVXD-92478(タイトル曲のライブテイクを収録)

加藤和彦[編集]

瀬尾一三[編集]

武田鉄矢[編集]

  • 『遠い幻燈』ポリドール・レコード LP:28MX-1256 / CT:28CX-1403 / CD:H33P-20124(カップリング曲を収録)
  • 『TETSUYA TAKEDA BEST SELECTION』ポリドール・レコード CD:POCH-1114(カップリング曲を収録)
  • 『武田鉄矢大全集』ポリドール・レコード CD:POCH-1177/9(カップリング曲を収録)

参考文献[編集]

  • 安井かずみ・加藤和彦『ワーキングカップル事情』新潮社、1986年3月、文庫版。ISBN 978-4-10-145101-5。
  • 相倉久人『日本ロック学入門』新潮社、1986年12月。ISBN 978-4-10-149501-9。
  • 『ミュージック・マガジン 2009年12月号』株式会社ミュージック・マガジン、2009年12月。
  • 『安井かずみがいた時代』島崎今日子 (編)、集英社、2013年2月、文庫版。ISBN 978-4-08-745299-0。

脚注[編集]

  1. ^ 吉田拓郎「唇をかみしめて」(1988年5月21日、フォーライフ・レコード SCD:10KD-19)
  2. ^ 『安井かずみがいた時代』p.296
  3. ^ 『ワーキングカップル事情』p.192
  4. ^ 『日本ロック学入門』p.88
  5. ^ オフコース・加藤和彦・吉田拓郎「時代のかたすみで (せめて今だけ) / ジャスト・ア・RONIN」(1985年、フォーライフ・レコード EP:SAM-55)
  6. ^ 「時代を創った名曲たち 2」~瀬尾一三作品集 SUPER digest~|商品特設ページ”. ヤマハミュージックコミュニケーションズ. 2019年2月16日閲覧。