ジャネル・エルキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャネル・エルキン Football pictogram.svg
AUT vs. TUR 2016-03-29 (355).jpg
トルコ代表でのエルキン (2016年)
名前
ラテン文字 Caner Erkin
基本情報
国籍 トルコの旗 トルコ
生年月日 (1988-10-04) 1988年10月4日(30歳)
出身地 バルケスィル
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ベシクタシュJK
ポジション DF (LSB)
背番号 88
利き足 左足
ユース
2002-2004 トルコの旗 マニサスポル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 トルコの旗 マニサスポル 43 (4)
2007-2010 ロシアの旗 CSKAモスクワ 33 (1)
2009-2010 トルコの旗 ガラタサライ (loan) 20 (0)
2010-2016 トルコの旗 フェネルバフチェ 159 (9)
2016-2017 イタリアの旗 インテル 0 (0)
2016-2017 トルコの旗 ベシクタシュ (loan) 8 (0)
2017- トルコの旗 ベシクタシュ 38 (0)
代表歴2
2004-2005 トルコの旗 トルコ U-17 19 (8)
2005 トルコの旗 トルコ U-18 3 (0)
2005-2006 トルコの旗 トルコ U-19 7 (4)
2006-2012 トルコの旗 トルコ U-21 15 (2)
2005- トルコの旗 トルコ 53 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月3日現在。
2. 2017年10月6日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャネル・エルキンCaner Erkin, 1988年10月4日 - )は、トルコバルケスィル出身のサッカー選手ベシクタシュJK所属。ポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

2004年に当時2部に所属していたヴェステル・マニサスポルでプロデビューを果たす。このシーズンにチームは優勝し1部昇格。1年半の在籍期間で39試合に出場し5得点を挙げた。

2007年1月CSKAモスクワに移籍。同チームではリーグ戦33試合、UEFAチャンピオンズリーグ7試合に出場し、2度の国内カップ制覇にも貢献した。

2009年8月31日、シーズン終了後の買取オプション付きの契約で、ガラタサライSKレンタル移籍。当初はトルコ代表のハカン・バルタのバックアップとして左サイドバックで出場していたが、当時チームを指揮していたフランク・ライカールトは彼の攻撃センスを期待してより攻撃的な左ウイングで起用するようになった。トルコカップトラブゾンスポル戦で移籍後初ゴールを記録した。

2010年フェネルバフチェSKへ4年契約で移籍。ガラタサライ時代のコンバートの経験もあり、左サイドならどこでもこなせるユーティリティー性を買われ多くの出場機会を得た。2012-13シーズンのUEFAヨーロッパリーグ準々決勝のSSラツィオ戦ではゴールを決め、チームをベスト4進出に導いた。

2016年6月1日イタリアセリエAインテル・ミラノへ自由移籍で加入[1]。しかしリーグ戦開幕前の8月8日にロベルト・マンチーニ監督が解任され、フランク・デ・ブールが新監督に就任すると構想外になり、2016年8月31日ベシクタシュJKへ買取OP付きの1年契約でレンタル移籍[2]

代表[編集]

2005年にはヌリ・シャヒンらと共にイタリアで開催されたUEFA U-17欧州選手権で優勝。FIFA U-17ワールドカップにも出場した。

2006年5月26日ガーナ代表との親善試合に先発出場しトルコ代表の初キャップを記録。2012年6月5日ウクライナとの親善試合で代表初得点を記録した。

所属クラブ[編集]

トルコの旗 ガラタサライSK 2009-2010 (loan)
トルコの旗 ベシクタシュJK 2016-2017 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

CSKAモスクワ
フェネルバフチェ
ベジクタシュ

代表[編集]

U-17トルコ代表

脚注[編集]