ジャビル・サイド=ゲルニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
アルジェリアの旗 アルジェリア
陸上競技
オリンピック
2000 シドニー 男子 800 m
世界陸上選手権
1999 セビリヤ 男子 800m
2003 パリ 男子 800m

ジャビル・サイド=ゲルニアラビア語: جابر سعيد جورني‎、ローマ字: Djabir Saïd-Guerni 、1977年3月29日 - )は、アルジェリアの陸上競技選手。2000年シドニーオリンピックの銅メダリストである。アルジェ出身。

経歴[編集]

サイド=ゲルニは、13歳で陸上を始め、15歳の時には1200mで3分18秒を記録し、中距離にその才能を発揮し始めていた。19歳になった1996年に800mで初めてアルジェリア選手権を制し、同年のシドニーで行われた世界ジュニア選手権の1500mにも出場したが予選で敗退している。これ以後、サイド=ゲルニは父親のコーチのもとトレーニングを行うこととなった。

1999年は、サイド=ゲルニにとって躍進の年となった。軍人世界選手権で優勝。さらに、8月の世界選手権では1分44秒18で、デンマークウィルソン・キプケテル南アフリカ共和国ヘゼキエル・セペングに次いで3位となり銅メダルを獲得した。

2000年のシドニーオリンピックでは、開会式においてアルジェリア選手団の旗手を務めた。800mに出場し、ドイツニルス・シューマン、デンマークのキプケテルに次ぐ3位となり、銅メダルを獲得した。シューマンとは100分の8秒差という激戦であった。さらに、2003年のパリで行われた世界選手権では、1分44秒81で、ロシアユーリー・ボルザコフスキーに100分の3秒という僅差の末勝利。世界チャンピオンとなった。

2004年アテネオリンピックでも、2大会連続で開会式においてアルジェリア選手団の旗手を務めた。800mで決勝に進出したものの7位となり表彰台に手が届かなかった。その後、度重なる故障のため、2007年に現役を引退した。

自己ベスト[編集]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1998 アフリカ陸上選手権 ダカール(セネガル) 800m 3位 1分46秒31
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 800m 3位 1分44秒18
1999 オールアフリカゲームズ ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国) 800m 2位 1分45秒32
2000 アフリカ陸上選手権 アルジェ(アルジェリア) 800m 1位 1分45秒88
2000 アフリカ陸上選手権 アルジェ(アルジェリア) 4×400mリレー 1位 3分05秒45
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 800m 3位 1分45秒16
2002 アフリカ陸上選手権 ラデス(チュニジア) 800m 1位 1分45秒52
2002 IAAF陸上ワールドカップ マドリッド(スペイン) 800m 2位 1分44秒03
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 800m 1位 1分44秒81
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 800m 7位 1分45秒61
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 800m 5位 1分45秒31