ジャフコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ジャフコ
JAFCO Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8595
2001年1月29日上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-6324
東京都港区虎ノ門一丁目23番1号
設立 1973年(昭和48年)4月5日
(日本合同ファイナンス株式会社)
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 9010001019930
事業内容 有望未上場企業等への投資
投資事業組合の管理運営
代表者 豊貴伸一(取締役社長)
資本金 332億5167万3571円
発行済株式総数 32,550,000株
売上高 連結:295億円
単独:271億円
(2018年3月期)
純資産 連結:1,603億円
単独:1,577億円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結:1,916億円
単独:1,883億円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結:148名
(2018年3月末現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 10.1%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 5.3%
STATE STREET LONDON CARE OF STATE STREET BANK AND TRUST, BOSTON SSBTC A/C UK LONDON BRANCH CLIENTS- UNITED KINGDOM 2.6%
GOVERNMENT OF NORWAY 2.1%
(2018年3月31日現在)
主要子会社 関連会社の項目を参照
外部リンク www.jafco.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ジャフコ: JAFCO Co., Ltd.)は、日本最大のベンチャーキャピタルである。 東京証券取引所第一部上場。ベンチャー投資及びバイアウト英語版投資(企業買収)を手掛けている。日本を代表する投資ファンドの一つ。また、国内での投資の他北米シリコンバレー)、中華人民共和国北京市上海市)、台湾シンガポール香港に拠点を持ち、グローバルな投資活動を行っている。1973年創業。国内で現存する民間最古のベンチャーキャピタルでもある。

概要[編集]

同社の事業は、以下の4つの流れで構成されている[1]

  1. ファンド:日本初の未上場企業への投資事業組合を共同設立
  2. 投資:計1352億円のベンチャー・中小企業向け投資
  3. 事業開発:パートナーとのマッチングなどを通じた収益向上策の支援
  4. イグジット:(事業売却・上場)2015年現在、合計979社のIPO実績[2]

沿革[編集]

  • 1973年4月 - 東京都中央区日本橋1丁目5番3号に日本合同ファイナンス株式会社設立。
  • 1978年6月 - 本店を東京都新宿区に移転。
  • 1981年2月 - 大阪支店(現 関西支社)設置。
  • 1982年4月 - 日本で初めて投資事業組合を設立。
  • 1982年11月 - 名古屋支店(現 中部支社)設置。
  • 1983年10月 - 福岡支店(現 九州支社)設置。
  • 1984年3月 - 本店を東京都港区に移転。
  • 1984年7月 - 海外現地法人としてJAFCO America Ventures Inc.を設立。
  • 1987年6月 - 社団法人日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録。
  • 1989年5月 - 人材の斡旋・紹介を主たる業務とする株式会社ジャフコブレインズを設立。
  • 1994年6月 - 株式公開に関するコンサルティングを主たる業務とするジャフコ公開コンサルティング株式会社を設立。
  • 1996年6月 - 本店を東京都千代田区丸の内に移転。
  • 1996年11月1日 - 関連会社のジャフコブレインズは、ジャフコ公開コンサルティングと合併(合併と同時に社名をジャフココンサルティング株式会社に変更)。
  • 1997年8月1日 - 社名を株式会社ジャフコに変更。
  • 1998年6月 - 北海道支社開設。
  • 1999年3月 - NOMURA/JAFCO INVESTMENT(ASIA) LTDを全額出資の子会社化。それに伴い、Nomura/JAFCO Investment(Hong Kong)Limited 及び同社台湾支店を子会社化。
  • 2000年7月13日 - 関連会社のNOMURA/JAFCO INVESTMENT(ASIA) LTDは、社名をJAFCO Investment (Asia Pacific) Ltdに変更。
  • 2000年7月14日 - 関連会社のNomura/JAFCO Investment(Hong Kong)Limitedは、社名をJAFCO Investment (Hong Kong) Ltdに変更。
  • 2001年1月29日 - 東京証券取引所市場第一部上場。
  • 2001年3月 - 海外現地法人としてJAFCO Investment (Korea) Co., Ltd.を設立。
  • 2002年9月 - JAFCO Investment (Hong Kong) Ltd 北京駐在員事務所設置。
  • 2007年12月 - 金融商品取引業者(第二種金融商品取引業および投資運用業)として登録。
  • 2008年11月 - JAFCO Investment (Hong Kong) Ltd 上海駐在員事務所設置。
  • 2011年2月 - 本店を東京都千代田区大手町に移転。
  • 2017年11月 - 野村グループから事実上の完全自立を公式発表。これは前者による独自展開が好調であることも背景にある。
  • 2017年8月 - JAFCO Asia (Shanghai) Equity Investment Management Co., Ltd を設立し中国事業を強化し現地通貨建ての投資活動も開始。
  • 2018年2月 - 本社を東京都港区虎ノ門へ移転
  • 2018年3月 - パートナーシップモデルに運営体制を転換し投資対象ごとにチームメンバー編成を行う。

関連会社[編集]

  • ジャフココンサルティング株式会社
  • Icon Ventures(JAFCO America Ventures Inc.)
  • JAFCO Investment (Asia Pacific) Ltd - シンガポール
  • JAFCO Investment (Hong Kong) Ltd
  • JAFCO Investment (Korea) Co., Ltd.

脚注[編集]

関連項目[編集]