ジャマイカ-179丁目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャマイカ-179丁目駅
Jamaica–179 Street
NYCS-bull-trans-E.svg NYCS-bull-trans-F.svg
ニューヨーク市地下鉄
179th Street - Downtown Platform.jpg
南行きホーム。R160形F系統が南行緩行線に見える。
駅情報
住所 179th Street & Hillside Avenue
Queens, NY 11432
クイーンズ区
地区 ジャマイカ, ジャマイカ・エステーツ英語版
座標 北緯40度42分45秒 西経73度47分04秒 / 北緯40.712459度 西経73.78448度 / 40.712459; -73.78448座標: 北緯40度42分45秒 西経73度47分04秒 / 北緯40.712459度 西経73.78448度 / 40.712459; -73.78448
ディビジョン BディビジョンIND
路線 INDクイーンズ・ブールバード線
運行系統       E Stops rush hours only (ラッシュ時)
      F Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Q1, Q2, Q3, Q17, Q36, Q43, Q76, Q77, X68
バスによる輸送 MTAバス: Q110
バスによる輸送 NICEバス英語版: n1, n6, n22, n22A, n24, n26
構造 地下駅
ホーム数 島式ホーム 2面
線路数 4線
その他の情報
開業日 1950年12月11日(68年前) (1950-12-11[1][2]
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
利用状況
乗客数 (2014)6,818,494[3]減少 0.7%
順位 65位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 (終点): E Stops rush hours only F Stops all times
南側の隣駅 169丁目駅 (各駅停車): F Stops all times
パーソンズ・ブールバード駅 (急行): E Stops rush hours only


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス なし: E Stops rush hours only F Stops all times
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス キュー・ガーデンズ-ユニオン・ターンパイク駅: E Stops rush hours only F Stops all times

ジャマイカ-179丁目駅(ジャマイカ-179ちょうめえき、英語: Jamaica–179th Street)はクイーンズ区ジャマイカの179丁目-ヒルサイド・アベニューにあるニューヨーク市地下鉄INDクイーンズ・ブールバード線の急行停車駅・終端駅である。終日運転されるF系統の北端駅で、ラッシュ時には数本のE系統も運転される。全部で15あるエントランスのうち2つはジャマイカ・エステーツ英語版のヒルサイド・アベニュー-ミッドランド・パークウェイ交差点の角にある。

歴史[編集]

配線図
凡例
上層階
上層階 終端
上層階 引上線
至 下層階
下層階
下層階 終端
至 上層階

179丁目駅は、1937年4月にINDクイーンズ・ブールバード線が169丁目まで延伸[4][5]された際に同時に開業する計画(当時は178丁目駅)[6][7]で、178丁目に折り返し用の引上線および分岐器を備えた駅を設ける予定であった[8][9]。しかし、世界恐慌のため建設工事が見送られ、1940年代初めに再開されかけたものの今度は第二次世界大戦で見送りになった[1]。結局、戦後の1946年5月5日から建設工事が始まった[1][10][11]

1950年12月11日に開業[1][12]し、ニューヨーク市が資金拠出して建設された駅としては2008年に7系統延伸計画34丁目-ハドソン・ヤード駅が着工するまで最も新しい駅であった[13]。開業により、179丁目駅はクイーンズ区南部・東部およびナッソー郡でも主要な交通ハブとなり、ジャマイカ地区の開発も進むことになった[11]

1980年代に駅の改修・近代化工事が行われた[14][15]。駅壁面に設けられたINDスタイルの紫色タイルの帯は撤去され、代わりに青とオレンジが絡み合ったストライプが描かれた。

1988年まで179丁目駅は終日クイーンズ・ブールバード線を経由する急行(E系統F系統 )の北端駅であった[16]が、1988年12月11日にE系統アーチャー・アベニュー線経由に経路変更された[16]。また、1990年までR系統が当駅まで終日延長運転していた[17]

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード券売機
バリアフリー・アクセス (179番プレイス-ヒルサイド・アベニュー交差点の南東角にエレベーターあり)
P
ホーム階
1番線 NYCS-bull-trans-F.svg コニー・アイランド駅行き169丁目駅
島式ホーム、到着番線に応じた側の扉が開く バリアフリー・アクセス
3番線 NYCS-bull-trans-E.svg ラッシュ時:ワールド・トレード・センター駅行きパーソンズ・ブールバード駅
NYCS-bull-trans-F.svg コニー・アイランド駅行き(169丁目駅)
4番線 NYCS-bull-trans-E.svg NYCS-bull-trans-F.svg 当駅止 →
島式ホーム、到着番線に応じた側の扉が開く バリアフリー・アクセス
2番線 NYCS-bull-trans-F.svg 当駅止 →
南行F系統が停車中

ジャマイカ-179丁目駅はニューヨーク市地下鉄の急行停車駅としては一般的な島式ホーム2面4線の構造である。駅の東側(路線図上は北)には各4線・2層の引上・留置線が設けられており、185丁目まで広がっている[8][10][18]。計8線の留置線により、179丁目駅はニューヨーク市地下鉄でも群を抜く毎時63本(57秒に1本)のピーク容量を有している(ただし実際にはピーク時でも毎時20本での運用に留まる)。北行き急行線に到着した列車は上層、北行き緩行線に到着した列車は下層にいったん引き上げられた後、対応する南行き線に入線する。当駅始発のE系統はすべて急行線から出発する。一方、F系統は緩行線・急行線の両方から出発し、必要があれば169丁目駅の東側で緩行線に移線する。

この引上・留置線の構成はクイーンズ・ブールバード線をさらに東に延伸しようとしていた当初の計画を裏付けている。当初計画では、ヒルサイド・アベニューの下をクイーンズ・ヴィレッジ英語版のスプリングフィールド・ブールバード-ブラドック・アベニュー(旧ロッキー・ヒル・ロード)交差点まで延伸し[6]、その後さらにニューヨーク市とナッソー郡の境にほど近いベルローズ英語版のリトル・ネック・パークウェイに至る予定であった[19]。これが実現していた場合、引上・留置線の上層はそのまま東に延びる本線となり、下層は引き続き引上・留置線として使われるはずであった。このため、上層の線路は下層よりも遠くまで敷かれており、車止めの部分には木造の仕切りが置かれている。

駅舎の壁はベージュのタイル製で、ニューヨーク市旗の色である青とオレンジの帯が絡み合ったストライプがあしらわれている。この2色は当駅発の列車が走行するIND8番街線IND6番街線のラインカラーでもある。改札は2か所あり、179丁目-180丁目間にある方は終日、178丁目にある方は時間営業である。2つの改札は Our Spectrum of Support  と題されたレジナルド・ポリニース(Reginald Polynice)の作品が飾られた長いメザニンで繋がっている。この作品は合板を切り抜いたもので、メザニンの天井を支えるかのように象られている。終端駅であるため運転指令所も置かれている[1]。また、ヒルサイド・アベニュー北側の179番プレイスにはエレベーターが設置されており、ADAに対応している[20][21]

ジャマイカ-179丁目駅はナッソー郡 (ニューヨーク州)との市境から5.23キロメートル(3.25マイル)西にあり、1956年のINDロッカウェイ線開業および1958年のファー・ロッカウェイ-モット・アベニュー駅開業までは最もナッソー郡に近い地下鉄駅であった[22][23]

出入口[編集]

179番プレイスの階段

ジャマイカ-179丁目駅には階段15か所とエレベーター1か所のエントランスがある[20][21]

場所 形式
ヒルサイド・アベニュー-178丁目交差点北東角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-178丁目交差点南東角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-179丁目交差点北側 階段 2
ヒルサイド・アベニュー-179丁目交差点南西角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-179丁目交差点南東角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-179番プレイス北東角 階段 2
ヒルサイド・アベニュー-179番プレイス南東角 階段 3
エレベーター 1
ヒルサイド・アベニュー-180丁目交差点南西角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-ミッドランド・パークウェイ交差点北西角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-ミッドランド・パークウェイ交差点北東角 階段 1
ヒルサイド・アベニュー-181丁目交差点南西角 階段 1

画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e New Subway Link Opening in Queens”. nytimes.com. The New York Times (1950年12月12日). 2015年6月30日閲覧。
  2. ^ Subway Link Opens Monday”. nytimes.com. The New York Times (1950年12月6日). 2015年6月30日閲覧。
  3. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. Metropolitan Transportation Authority. 2015年4月27日閲覧。
  4. ^ PWA Party Views New Subway Link: Queens Section to Be Opened Tomorrow Is Inspected by Tuttle and Others”. nytimes.com. The New York Times (1936年12月30日). 2015年6月27日閲覧。
  5. ^ Subway Link Opens Soon: City Line to Jamaica Will Start About April 24”. nytimes.com. The New York Times (1937年3月17日). 2015年6月27日閲覧。
  6. ^ a b QUEENS INTERLACED WITH NEW ARTERIES: New Boulevards, Parks and Parkways Important Factors in Growth of Borough”. nytimes.com. The New York Times (1928年5月13日). 2015年7月8日閲覧。
  7. ^ Plans to be Drawn for 6th Av. Subway”. nytimes.com. The New York Times (1935年4月1日). 2015年6月30日閲覧。
  8. ^ a b Trial Run to Jamaica on Subway Tomorrow: Section From Kew Gardens to 169th Street Will Open to Public in Two Weeks”. nytimes.com. The New York Times (1937年4月9日). 2015年6月30日閲覧。
  9. ^ Assail Bodies Dealing With Queens Transit: Civics at Mass Rally Ask City Authorities to Better Situation”. Newspapers.com. Brooklyn Daily Eagle. p. 6 (1941年2月15日). 2015年10月9日閲覧。
  10. ^ a b Subway Extension In Queens Is Voted”. nytimes.com. The New York Times (1946年8月2日). 2015年6月30日閲覧。
  11. ^ a b Joseph B. Raskin (1 November 2013). The Routes Not Taken: A Trip Through New York City's Unbuilt Subway System. Fordham University Press. ISBN 978-0-8232-5369-2. http://books.google.com/books?id=CUlGCgAAQBAJ&pg=PA307 2015年8月12日閲覧。. 
  12. ^ www.nycsubway.org”. www.nycsubway.org. 2014年10月26日閲覧。
  13. ^ Kelly Weill. “Photos: Inside The New 7 Train Extension”. Gothamist. 2013年12月23日閲覧。
  14. ^ TRANSIT SYSTEM IS FACING A TROUBLED FUTURE”. The New York Times (1984年8月1日). 2015年9月27日閲覧。
  15. ^ M.T.A. MAKING MAJOR ADDITION TO CAPITAL PLAN”. nytimes.com. The New York Times (1983年4月28日). 2015年6月30日閲覧。
  16. ^ a b Big Changes For Subways Are to Begin”. nytimes.com. The New York Times (1988年12月9日). 2015年7月14日閲覧。
  17. ^ Service Changes: September 30, 1990”. Metropolitan Transit Authority (New York) (1990年9月30日). 2015年8月9日閲覧。
  18. ^ For Shelter, Homeless Take the E Train”. nytimes.com. The New York Times (1988年11月21日). 2015年7月15日閲覧。
  19. ^ Roger P. Roess; Gene Sansone (23 August 2012). The Wheels That Drove New York: A History of the New York City Transit System. Springer Science & Business Media. pp. 416–. ISBN 978-3-642-30484-2. http://books.google.com/books?id=qfZ0VxuLoc0C&pg=PA416. 
  20. ^ a b 179th Street Station — Subway-Sidewalk Interface Project: Final Technical Memorandum III”. transalt.org英語版. City of New York, New York City Department of City Planning英語版, New York City Department of Transport (2001年1月). 2015年6月30日閲覧。
  21. ^ a b MTA Neighborhood Maps: Jamaica”. mta.info. Metropolitan Transportation Authority (New York) (2015年). 2015年6月30日閲覧。
  22. ^ Rockaway Trains to Operate Today”. nytimes.com. The New York Times (1956年6月28日). 2015年6月29日閲覧。
  23. ^ New Subway Unit Ready: Far Rockaway IND Terminal Will Be Opened Today”. nytimes.com. The New York Times (1958年1月16日). 2015年6月29日閲覧。