ジャマル・アル=サファル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャマル・アル=サファル Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Jamal Abd. Al-Saffar
国籍 サウジアラビアの旗 サウジアラビア
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 100m
生年月日 (1971-10-24) 1971年10月24日(46歳)
身長 175cm
体重 70kg
成績
オリンピック 100m 1次予選1組6着 (2000年)
4x100mR 予選3組7着 (2000年)
世界選手権 100m 2次予選4組5着 (2001年)
4x100mR 準決勝1組6着 (2001年)
地域大会決勝 アジア競技大会
100m 優勝 (2002年)
4x100mR 5位 (2002年)
自己ベスト
100m 10秒19 (2002年, 2004年)
10秒10w (2002年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジャマル・アル=サファルJamal Abd. Al-Saffar1971年10月24日 ‐ )は、サウジアラビア陸上競技選手。専門は100mで、自己ベストは10秒19。2000年アジア選手権の男子100mでサウジアラビア初の金メダルを獲得すると、2002年アジア選手権の男子100mも優勝して史上4人目の連覇を達成。2002年アジア競技大会の男子100mでもサウジアラビア初の金メダルを獲得するなど、アジア地域の大会で活躍した。

経歴[編集]

2000年8月、アジア選手権の男子100m決勝を10秒32(+0.2)で制し、この種目でサウジアラビア勢初となる金メダリストとなった。

2001年8月、エドモントン世界選手権に出場すると、男子100m1次予選を10秒31(-0.3)で突破し、世界大会で初めて次のラウンドに進んだ。2次予選では自己ベストを上回る10秒17をマークするも(風速計故障のため参考記録)、組5着で敗退した[1]アンカーを務めた4×100mリレーは予選を39秒15のサウジアラビア記録(当時)で突破すると、準決勝では予選のタイムを塗り替える39秒04のサウジアラビア記録(当時)を樹立したが、組6着で敗退した[2]

2002年8月、アジア選手権の男子100m決勝で10秒43(-3.1)をマークし、ゲンナジー・チェルノヴォル(10秒50)やサレム・ムバラク・アル=ヤミ(10秒52)を破り連覇を達成。この種目では連覇を達成した史上4人目の選手となった[注 1]

2002年10月、アジア競技大会の男子100m決勝で自己ベストに迫る10秒24(+0.3)をマークし、朝原宣治(10秒29)や陳海健英語版(10秒34)を破り、この種目でサウジアラビア勢初の金メダリストとなった。

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
100m 10秒19 (+1.6)
10秒19 (+1.0)
2002年4月10日
2004年2月25日
クウェートの旗 クウェート
サウジアラビアの旗 カティーフ
10秒10w (+2.6) 2002年7月28日 フィンランドの旗 クオルタネ 追い風参考記録

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1996 オリンピック アメリカ合衆国の旗 アトランタ 100m 1次予選 10秒44 (+0.1)
1999 パンアラブ競技大会 (en ヨルダンの旗 イルビド 100m 優勝 10秒39
アラブ選手権 (en レバノンの旗 ベイルート 100m 優勝 10秒33
2000 ガルフ選手権 クウェートの旗 クウェート 100m 優勝 10秒56
アジア選手権 (en インドネシアの旗 ジャカルタ 100m 優勝 10秒32 (+0.2) サウジアラビア勢初の金メダリスト
4x100mR 3位 39秒60
オリンピック オーストラリアの旗 シドニー 100m 1次予選 10秒75 (-0.6)
4x100mR 予選 39秒94 (4走)
2001 世界選手権 カナダの旗 エドモントン 100m 2次予選 10秒17
4x100mR 準決勝 39秒04 (4走)
2002 西アジア競技大会 (en クウェートの旗 クウェート 100m 2位 10秒19 (+1.6) 自己ベスト
アジア選手権 (en スリランカの旗 コロンボ 100m 優勝 10秒43 (-3.1) 男子史上4人目の連覇達成
4x100mR 2位 39秒16
ワールドカップ (en スペインの旗 マドリード 100m 5位 10秒38 (-0.3) アジア代表
アジア競技大会 大韓民国の旗 釜山 100m 優勝 10秒24 (+0.3) サウジアラビア勢初の金メダリスト
4x100mR 5位 40秒00
2003 世界選手権 フランスの旗 パリ 100m 1次予選 DNS
2005 イスラム諸国連帯
競技大会 (en
サウジアラビアの旗 メッカ 100m 3位 10秒36 (+0.8)
4x100mR 優勝 39秒80

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 1973年マニラ大会と1975年ソウル大会を連覇したタイアナト・ラタナポン英語版、1979年東京大会と1981年東京大会と1983年クウェートシティ大会を3連覇したタイのSuchart Chairsuvaparb、1991年クアラルンプール大会と1993年マニラ大会を連覇したカタールタラル・マンスールに続いて。

出典[編集]