ジャムシード・クリー・クトゥブ・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ジャムシード・クリー・クトゥブ・シャー(جمشید قلی قطب شاه ) (不詳 - 1550年)は、ゴールコンダ王国の第2代の王(在位1543年 - 1550年)。

スルターン・クリー・クトゥブ・シャーの三男であるジャムシェードは、父を殺してその手を血に染めて王位を引き継いだ。彼は教養のある詩人であったが、その7年にわたる治世は、父親殺しに対する人々の怒りに満ちたものだった。1550年に不治の病で息を引き取った。

関連項目[編集]