ジャンクション29

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャンクション29
監督 ウエダアツシ
山田晃久
脚本 玉田真也
ウエダアツシ
飯塚花笑
加藤結子
保坂大輔
製作 山口幹雄
小美野昌史
出演者 田中俊介
水野勝
本田剛文
小林豊
佐藤玲
細田善彦
水澤紳吾
福山翔大
音楽 今村怜央
あみこ
編集 ウエダアツシ
制作会社 NAC
配給 スターキャット
公開 日本の旗2019年2月22日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ジャンクション29』は、2019年2月22日に公開された日本オムニバス映画、およびそのドラマ版として同年1月にテレビ愛知ホームドラマチャンネルで放送されたテレビドラマ。監督はウエダアツシ、山田晃久。10人組の男性グループBOYS AND MENのメンバーから田中俊介水野勝本田剛文小林豊の4人がそれぞれに主演をつとめる4つの短編で構成される。

田中俊介が自称映画監督を演じた「ツチノコの夜[1]、水野勝が結婚相談所の社長を演じた「結婚の条件[2]、本田剛文が動画投稿者を演じた「バズる[3]、小林豊が漫画家志望の青年を演じた「ジャンクション[4]、の4編からなる、人生の分岐点に立つ29歳の若者たちの姿を描いたオムニバス・ストーリーである[5][6]。「ジャンクション」以外の3編は映画の公開より先にテレビドラマとして放送された。4編それぞれは独立した話であるが、小林が「ジャンクション」で演じた役は他の話とつながりを持っており、小林のみすべての話に出演している[7][8]

あらすじ[編集]

「ツチノコの夜」
吉田健一は、親のすねをかじりながら自主製作映画を撮り続けている29歳である。吉田は高校の同窓会でかつて憧ていた小林彩花と再会し、急接近する。彩花を自宅に誘うことに成功したが、そこへ親友の加藤がやってくる。吉田はいったん加藤を外に出して再び彩花といいムードになるが、加藤はなぜか担任の飯田を連れて帰ってくる。
「結婚の条件」
29歳にして「カリスマ仲人」と呼ばれ、成功を手に入れた結婚相談所の社長・鴛鴦ハジメは、「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切っている。ハジメは風俗店経営者の鳶田に対応することになるが、彼は母親に勝手に申し込まれたといい、やる気がない。ハジメはそんな鳶田にトランスジェンダーの女性や、プライドの高い女性など、さまざまな女性を紹介する。
「バズる」
動画サイト『バズチューブ』投稿者の「バズチューバー」であるボイリッチーこと守谷悟は、動画投稿で一攫千金を夢見ているが、動画はつまらなく「バズる」気配はない。29歳になっても働く意欲を持たず、アルバイトもせずアパートに引きこもって怠惰な生活を送っている悟は借金がかさみ、ついに借金取りの権田夫婦がアパートに押しかけてくる。起死回生をはかるべく過激な動画を投稿する悟はネット上で炎上し、住所を特定されるなど危険にさらされる。
「ジャンクション」
漫画家志望である丸山晋輔は、コンテストに応募しては落選し続け、目が出ないまま29歳になった。生きる希望を見失った丸山は死を選び、死に場所を探しにあてもなくバスに乗る。そこへ偶然、高校の同級生だった田中が乗り合わせた。再会を懐かしむ田中は楽しそうだが、丸山はもうそんな気分ではない。そして田中は高校時代に丸山が書いていた漫画のことに触れる。

キャスト[編集]

「ツチノコの夜」

「結婚の条件」

「バズる」

「ジャンクション」

スタッフ[編集]

  • 監督
    • ウエダアツシ、 山田晃久
  • 脚本
    • 「ツチノコの夜」: 玉田真也、ウエダアツシ
    • 「結婚の条件」「ジャンクション」: 飯塚花笑、加藤結子
    • 「バズる」: 保坂大輔
  • 企画・プロデュース: 佐藤友彦
  • プロデューサー: 山口幹雄、小美野昌史
  • 音楽監督: 小野川浩幸
  • 音楽: 今村怜央、あみこ
  • 撮影監督: 松井宏樹
  • 編集: ウエダアツシ
  • 制作: 飯塚香織、鈴木徳至
  • 制作プロダクション: NAC
  • 配給: スターキャット
  • 製作著作: 2019『ジャンクション29』製作委員会

テレビドラマ、封切り[編集]

『ジャンクション29』は、「ジャンクション」以外の3編が劇場公開より先にテレビドラマとして放送されている。テレビ愛知で2019年1月6日(5日深夜)に「ツチノコの夜」と「バズる」のが放送され[9]、ホームドラマチャンネルで1月22日・29日(ともに前日の深夜帯)に「ツチノコの夜」・「結婚の条件」・「バズる」が放送された[10]

2月3日に、BOYS AND MENの活動拠点である名古屋市にある映画館、109シネマズ名古屋において完成披露プレミア上映会をおこなった[11]。映画公開前より、本田剛文が劇中で演じた動画投稿者・ボイリッチーとして、YouTube上で動画投稿をはじめた[12]。2月22日に東京シネクイントほか愛知、岐阜、大阪の映画館で公開。23日にユナイテッド・シネマアクアシティお台場で公開記念舞台挨拶が行われた[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ BOYS AND MEN田中俊介:29歳は「夢と現実の分岐点」 芸能界入りする前に父に言われた言葉は…”. まんたんウェブ (2019年2月23日). 2019年3月4日閲覧。
  2. ^ BOYS AND MEN水野勝:結婚相談所のカリスマ仲人役に 決めポーズは「トゥースみたい」?”. まんたんウェブ (2019年2月23日). 2019年3月4日閲覧。
  3. ^ BOYS AND MEN本田剛文:“バズチューバー”役で「産みの苦しみを味わった」 “サバイバルな撮影”も”. まんたんウェブ (2019年2月24日). 2019年3月4日閲覧。
  4. ^ BOYS AND MEN小林豊:自身と“真逆”の役に挑戦 「生きるパワーを抑えて…」”. まんたんウェブ (2019年2月24日). 2019年3月4日閲覧。
  5. ^ 歌とダンスだけじゃない!男気満載の“ボイメン”新作映画が熱い!”. ニュースウォーカー (2019年2月21日). 2019年3月4日閲覧。
  6. ^ a b 年収3000万円希望?BOYS AND MENが考える“結婚の条件”とは”. 映画ナタリー (2019年2月23日). 2019年3月4日閲覧。
  7. ^ ボイメン水野勝がスーパー仲人、田中俊介が映画監督、本田剛文が動画投稿者、小林豊が漫画家志望に!映画『ジャンクション29』公開へ”. SPICE (2018年10月22日). 2019年3月4日閲覧。
  8. ^ ボイメン田中俊介、水野勝、本田剛文、小林豊が「29歳」の青春物語に挑戦!人生の"分岐点"は?”. HOMINIS (2019年1月13日). 2019年3月4日閲覧。
  9. ^ ジャンクション29”. テレビ愛知. 2019年3月4日閲覧。
  10. ^ ジャンクション29”. ホームドラマチャンネル. 松竹ブロードキャスティング. 2019年3月4日閲覧。
  11. ^ 名古屋で映画「ジャンクション29」完成披露上映 ボイメン小林豊さんら舞台あいさつ”. 名駅経済新聞 (2019年2月4日). 2019年3月4日閲覧。
  12. ^ ボイメン本田剛文演じるV-TUBERボイリッチーがボイメンのメンバーのモノマネに挑戦する特別映像!『ジャンクション29』”. ムビッチ (2019年2月19日). 2019年3月4日閲覧。