ジャンプ・ブルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ジャンプ・ブルース(Jump blues)はブルースのサブ・ジャンルの一種。アップテンポのブルースであり、ビッグ・バンドジャズに影響されている。速めのテンポで跳ねるリズムにブラス・アンサンブルが特徴でなる。

概要[編集]

1930年代末から1940年代初期にかけて成立した。ジャンプ・ブルース[1]は、1940年代後半のリズム・アンド・ブルースのルーツの一つであり、そのはねるリズムは、50年代半ばに誕生するロックンロールにも強い影響を与えた。ジャンプ・ブルースの代表的な曲にはルイ・ジョ-ダンの「サタデイナイト・フィッシュフライ」、ロイ・ブラウンの「グッド・ロッキン・トゥナイト」、ビッグ・ジェイ・マクニーリーの「ディーコンズ・ホップ」などがある[2]

代表的なミュージシャン[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.allmusic.com/subgenre/jump-blues-ma0000002678
  2. ^ Considine, J. D.. “The missing link in the evolution of rock and roll JUMP BLUES”. Baltimoresun.com. 2021年2月23日閲覧。
  3. ^ 「ミニー・ザ・ムーチャー」で有名。映画「ブルース・ブラザーズ」にも出演している
  4. ^ トランペット・レコードの経営者リリアン・マクマリーは、ハリスの歌について「すてきなビートで、歌はとても変わっていたけれども、心がこもっていて、きまってた」と回想している
  5. ^ ロイ・ブラウンは黒人シンガーだが、ロカビリ-の曲も録音している

サイトブック[編集]

  • Dietsche, Robert (2005). Jumptown: The Golden Years of Portland Jazz, 1942–1957. Oregon State University Press. ISBN 0-87071-114-8 
  • Palmer, Robert (1981). Deep Blues: A Musical and Cultural History of the Mississippi Delta. Viking Adult. ISBN 978-0-670-49511-5 
  • Wald, Elijah (2004). Escaping the Delta: Robert Johnson and the Invention of the Blues. HarperCollins. ISBN 0-06-052423-5