ジャンボ・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はディアス第二姓(母方の)はロドリゲスです。
ジャンボ・ディアス
Jumbo Díaz
ティフアナ・ブルズ #57
Jumbo Díaz in 2017 (34801604084).jpg
タンパベイ・レイズ時代
(2017年6月30日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ラ・ロマーナ州ラ・ロマーナ
生年月日 (1984-02-27) 1984年2月27日(35歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
315 lb =約142.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 アマチュアFA
初出場 2014年6月20日 トロント・ブルージェイズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国代表
WBC 2017年

ホセ・ラファエル・ディアス・ロドリゲスJose Rafael Diaz Rodriguez, 1987年2月27日 - )は、ドミニカ共和国ラ・ロマーナ州ラ・ロマーナ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。2019年現在は、メキシカンリーグティフアナ・ブルズ所属。

愛称のジャンボは身長193cm、体重142.9kgの巨漢から「大きい」という意味で呼ばれている[1]

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

2001年ロサンゼルス・ドジャースと契約を結んだ。

2008年トミー・ジョン手術を行った。

2009年テキサス・レンジャーズと契約を結び、傘下のAA級フリスコ・ラフライダーズでプレーした。オフに放出された。

2010年ボルチモア・オリオールズの傘下でプレーした。

2012年ピッツバーグ・パイレーツの傘下でプレーした。

レッズ時代[編集]

シンシナティ・レッズ時代
(2014年6月24日)

2013年シンシナティ・レッズと契約を結び、傘下のAAA級ルイビル・バッツでプレーした。

2014年は開幕をAAA級ルイビルで迎えた。6月20日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし、同日のトロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビューを果たした[2]。この年は後半戦にメジャー定着し、36試合にリリーフ登板。0勝1敗・防御率3.38という成績を残したほか、34.2イニングで37個の三振を奪った。

2015年はブルペンの一角を担ったが、6月8日にマイナー降格されると、1ヶ月以上メジャーから遠ざかった。7月11日にメジャー再昇格を果たし、最終的に61試合に登板。メジャー初勝利と初セーブをマークし、防御率4.18を記録した。

2016年は4月下旬にマイナー降格され、メジャー定着したのは6月下旬頃からであり、45試合と登板機会が前年より減少した。防御率3.14・1勝1敗・WHIP1.28を記録。自己最高の防御率を記録したが、同時にWHIPは1.28と自己ワーストであった。

2017年開幕前の2月8日に第4回WBCドミニカ共和国代表に選出された[3]。3月6日にDFAとなった[4]

レイズ時代[編集]

2017年3月10日にウェイバー公示を経てタンパベイ・レイズへ移籍した。7月16日にDFAとなり[5]、19日に傘下のAAA級ダーラム・ブルズへ配属された。7月21日に自由契約となった[4]

アストロズ傘下時代[編集]

2017年7月31日にヒューストン・アストロズとマイナー契約を結び、傘下のAAA級フレズノ・グリズリーズへ配属された。11月6日にFAとなった[4]

マーリンズ傘下時代[編集]

2018年1月13日にマイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[6]

メキシカンリーグ時代[編集]

2019年メキシカンリーグティフアナ・ブルズと契約。

投球スタイル[編集]

スリークォーターから、平均球速96 mph(約154 km/h)のフォーシーム、平均86 mph(約138 km/h)のスライダー、平均96mph(約154 km/h)のシンカー、平均90 mph(約145 km/h)のチェンジアップ、稀に平均94 mph(約151 km/h)のカッターも使用する(2016年による)。メジャーにおける自己最速球速は2015年に記録した100.9 mph(約162 km/h)[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 CIN 36 0 0 0 0 0 1 0 8 .000 142 34.2 29 3 14 4 0 37 1 0 13 13 3.38 1.24
2015 61 0 0 0 0 2 1 1 7 .667 255 60.1 58 9 18 3 3 70 5 1 29 28 4.18 1.26
2016 45 0 0 0 0 1 1 0 4 .500 182 43.0 36 8 19 1 1 37 5 0 20 15 3.14 1.28
2017 TB 31 0 0 0 0 1 4 0 6 .200 136 30.0 32 4 15 2 0 28 4 0 20 19 5.70 1.57
MLB:4年 173 0 0 0 0 4 7 1 25 .364 715 168.0 155 24 66 10 4 172 15 1 82 75 4.02 1.32
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2014 CIN 36 1 1 0 0 1.000
2015 61 6 1 0 1 1.000
2016 45 1 3 2 0 .667
2017 TB 31 0 3 0 0 1.000
MLB 173 8 8 2 1 .889
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 70(2014年 - 2016年)
  • 17(2017年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『週刊ベースボール別冊菜の花号 メジャー・リーグ カラー名鑑号 全30球団主力選手写真名鑑 2015 YEAR BOOK』 ベースボールマガジン社 57頁
  2. ^ Jumbo's journey to Majors culminates in Cincinnati
  3. ^ DR aims to defend title as WBC '17 roster set MLB.com (英語) (2017年2月15日) 2017年3月16日閲覧
  4. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2018年3月24日閲覧。
  5. ^ Marc Topkin (2017年7月16日). “Rays DFA Jumbo Diaz, promote Andrew Kittredge”. Tampa Bay Times. 2017年7月18日閲覧。
  6. ^ Marlins sign Scott Van Slyke, 4 pitchers to minor league deals” (英語). FOX Sports (2018年1月13日). 2018年3月24日閲覧。
  7. ^ PITCHf/x - FanGraphs.com2017年3月10日閲覧。

関連項目[編集]