ジャンルカ・グラーヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャンルカ・グラーヴァ Football pictogram.svg
Gianluca Grava - SSC Neapel (1).jpg
名前
カタカナ ジャンルカ・グラーヴァ
ラテン文字 Gianluca Grava
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1977-03-07) 1977年3月7日(40歳)
出身地 カゼルタ
身長 172cm
体重 68kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
イタリアの旗 カゼルターナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1997 イタリアの旗 カゼルターナ 84 (7)
1997-1998 イタリアの旗 トゥリス英語版 28 (0)
1998-2004 イタリアの旗 テルナーナ 143 (1)
2004-2005 イタリアの旗 カタンザーロ (loan) 15 (0)
2005-2013 イタリアの旗 ナポリ 148 (2)
1993-2013 通算 418 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月22日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャンルカ・グラーヴァGianluca Grava, 1977年3月7日 - )は、イタリアカンパニア州カゼルタ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはDF

経歴[編集]

地元のクラブカゼルターナFCでキャリアをスタートさせる。FCトゥリスを経て、1998年にセリエBテルナーナ・カルチョへ加入。6シーズンにわたって主力として活躍し、2004-05シーズンは同じセリエBのUSカタンザーロにレンタルで在籍。

2005年1月、当時セリエC1SSCナポリへ移籍。チームは2006-07シーズンにセリエB、翌2007-08シーズンにはセリエA昇格を果たし、グラーヴァは30歳にしてセリエAデビューを飾る。セリエA昇格後はチームの補強もあり出場が減っていたが、2009年に就任したワルテル・マッツァーリ監督の下で出場機会を取り戻し、2009-10シーズンは24試合に出場。ところが2011年1月、試合中に左ひざを負傷し[1]、1年近く戦列を離れた。

結局、2011-12シーズンは6試合の出場に終わったものの、シーズン終了後にナポリとの契約を延長した[2]

2012-13シーズンはカップ戦含めて出場機会が訪れず、2012年12月18日、八百長を知りながら報告を怠ったことでキャプテンのパオロ・カンナヴァーロと共に6ヶ月の出場停止処分を受けたが[3]、2013年1月17日に撤回となった[4]

同シーズン限りで現役を引退することを表明した[5]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 USカタンザーロ (loan) 2004-2005

タイトル[編集]

カゼルターナ
ナポリ

脚注[編集]

  1. ^ “Grava, rottura del crociato confermata: stagione finita” (Italian). tuttonapoli.net. (2011年1月17日). http://www.tuttonapoli.net/?action=read&idnotizia=53729 
  2. ^ “De Laurentiis: Grava resta ancora con noi, è un esempio di fedeltà” (Italian). sscnapoli.it. http://www.sscnapoli.it/client/render.aspx?root=707&fwd=4914&content=0 
  3. ^ Goal.com (2012年12月19日). “ナポリが勝ち点2減点、P・カンナヴァーロとグラーヴァが6カ月出場停止”. 2012年12月19日閲覧。
  4. ^ Goal.com (2013年1月18日). “処分からの解放を喜ぶP・カンナヴァーロとグラーヴァ”. 2013年5月10日閲覧。
  5. ^ Ag. Grava: "E' ufficiale, ha appeso le scarpette al chiodo. A breve incontro con DeLa"”. Tutto Napoli (2013年6月26日). 2016年10月22日閲覧。