ジャン=バティスト・マリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ジャン=バティスト・マリ(Jean-Baptiste Mari、1912年1月20日 - )は、アルジェリア生まれのフランス指揮者チェリスト

パリ音楽院に学び、母国でチェロ奏者として活躍した後、パリなどで指揮活動を始める。1962年から1972年まで、コンセール・ラムルーの常任指揮者を務めた。

日本では、東京フィルハーモニー交響楽団札幌交響楽団などに客演した。

参考文献[編集]

  • 『指揮者とオーケストラ』 音楽之友社、2002年