ジャン=リュック・ゴダール出演作品一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ジャン=リュック・ゴダール > ジャン=リュック・ゴダール出演作品一覧
映画 > 映画の一覧 > ジャン=リュック・ゴダール出演作品一覧

ジャン=リュック・ゴダール出演作品一覧は、フランススイス映画監督ジャン=リュック・ゴダールが出演した作品の一覧である。

フィルモグラフィー[編集]

1950年代[編集]

1960年代[編集]

オムニバス『世界詐欺物語』 Plus belles escroqueries du monde の一篇
  • 恋人のいる時間Une femme mariée: Suite de fragments d’un film tourné en 1964 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1964年 - ナレーション
  • 『バルドーとゴダール』 Bardot et Godard 、監督ジャック・ロジエ、1964年 - 本人として
  • 『禁じられた誘惑』 Tentazioni proibite 、監督オズワルド・チヴィラーニ、1965年 - 本人として
  • ザ・スパイThe Defector 、監督ラウール・レヴィ、1966年 - オルコフスキーの友人役
  • メイド・イン・USAMade in U.S.A. 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1966年 - リシャール・ポリツェール役
  • 彼女について私が知っている二、三の事柄2 ou 3 choses que je sais d’elle 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1966年 - ナレーション
  • Jean-Luc Godard 、監督ジャン=ポール・サヴィニャック、1967年 - 本人として
  • Civilisation: L’homme et les images 、監督不詳、短篇テレビ映画、1967年 - 本人として
  • 『われらの時代のシネアストたち』 Cinéastes de notre temps 、テレビドキュメンタリー映画シリーズ、1964-1967)
    • 『ヌーヴェルヴァーグ自身によるヌーヴェルヴァーグ』 La nouvelle vague par elle-même 、監督アンドレ・S・ラバルト、1964年 - 本人として
    • Jean-Luc Godard ou Le cinéma au défi 、監督ユベール・クナップ、1965年 - 本人として
    • 恐竜と赤ん坊Le dinosaure et le bébé, dialogue en huit parties entre Fritz Lang et Jean-Luc Godard 、監督アンドレ・S・ラバルト、1967年 - 本人として
  • Dim Dam Dom - エピソード #1.26、監督不詳、テレビ映画、1967年 - 本人として
  • カメラ・アイCamera eye 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1967年 - 本人として。オムニバス『ベトナムから遠く離れてLoin du Vietnam の一篇
  • Two American Audiences: La Chinoise - A Film in the Making 、監督リチャード・リーコック / D・A・ペネベイカー、1968年 - 本人として
  • 『ヴォイセズ』 Voices 、監督リシャール・モルドン、1968年 - 本人として
  • ワン・アメリカン・ムービーOne A.M. 、監督ジャン=リュック・ゴダール / D・A・ペネベイカー、1968年 - 1972年 - 本人として
  • 『シネガール』 Ciné-girl 、監督フランシス・ルロワ、1969年 - エキストラ役
  • たのしい知識Le Gai savoir 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1968年 - 1969年 - ナレーション
  • プラウダ (真実)Pravda 、監督ジガ・ヴェルトフ集団1969年 - 本人として
  • 東風Le Vent d’est 、監督ジガ・ヴェルトフ集団、1969年

1970年代[編集]

  • 『アメリカのゴダール』 Godard in America 、監督ラルフ・サンハウザー、1970年 - 本人として
  • ウラジミールとローザVladimir et Rosa 、監督ジガ・ヴェルトフ集団、1971年 - ヴラディミール・レニーヌ役
  • ジェーンへの手紙Letter to Jane 、監督ジガ・ヴェルトフ集団、1972年 - ナレーション
  • Histoire du cinéma français par ceux qui l’ont fait 、監督アルマン・パニジェル、テレビ映画、1974年 - 本人として
  • Ne 、監督ジャック・リシャール、1975年
  • パート2Numéro deux 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1975年 - 本人として
  • ヒア & ゼア こことよそIci et ailleurs 、監督ジャン=リュック・ゴダール / アンヌ=マリー・ミエヴィル1976年 - ナレーション
  • Der kleine Godard an das Kuratorium junger deutscher Film 、監督ヘルムート・コスタール、1978年 - ゲスト

1980年代[編集]

  • Point de rencontre 、監督マニュ・ボンマリアージュ / ミシェル・ファヴァール、テレビ映画、1981年 - 本人として
  • 『レポーターズ』 Reporters 、監督レイモン・ドゥパルドン、1981年 - 本人として
  • フレディ・ビュアシュへの手紙Lettre à Freddy Buache 、監督ジャン=リュック・ゴダール、短編、1981年 - 本人として
  • 「パッション」のためのシナリオScénario du film ‘Passion’ 、監督ジャン=リュック・ゴダール、ビデオ映画、1982年 - 本人として / ナレーション
  • カルメンという名の女Prénom Carmen 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1983年 - ジャノ伯父さん
  • 666号室Chambre 666 、監督ヴィム・ヴェンダース、テレビ映画、1982年 - 本人として
  • Episode dated 11 December 19837 sur 7 の一篇、監督不詳、テレビ映画、1983年 - 本人として
  • 『ジャン=リュック・ゴダール - 見えない、言えない』 Jean-Luc Godard: mal vu, mal dit 、監督ジャン・ドコルト、テレビ映画、1984年 - 本人として
  • Cinématon 、監督ジェラール・クーラン、1981年 - 1984年 - 本人として / 106
  • 『ゴダール (ブルース)』 Godard (Blues)Cinéma cinémas の一篇、監督クロード・ヴァンチュラ、1985年 - 本人として
  • Godard plus GodardÉtoiles et toiles の一篇、監督ジャン・ドゥーシェ、1985年 - 本人として
  • ソフト&ハードSoft and Hard 、監督ジャン=リュック・ゴダール / アンヌ=マリー・ミエヴィル、1986年
  • ウディ・アレン会見Meetin' WA 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1986年 - 本人として
  • 右側に気をつけろSoigne ta droite 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1987年 - 白痴王子役
  • ゴダールのリア王King Lear 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1987年 - プラギー教授役
  • ダルティ報告Le Rapport Darty 、監督ジャン=リュック・ゴダール / アンヌ=マリー・ミエヴィル、1988年 - 1989年 - 2000歳のロボット・ナタナエル役

1990年代[編集]

  • 子どもたちはロシア風に遊ぶLes Enfants jouent à la Russie 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1993年 - 白痴ミシュキン伯爵役
  • たたえられよ、サラエヴォJe vous salue, Sarajevo 、監督ジャン=リュック・ゴダール、短篇ビデオ映画、1993年 - ナレーション
  • Jean-Luc Godard répond aux questions 、監督ロマン・ルヴァロウスキー、テレビ映画、1995年 - 本人として
  • Parajanov. Verjin kolazh 、監督ルーベン・ゲヴォルキヤンツ / クリコール・ハメル、1995年 - 本人として
  • JLG/自画像JLG/JLG - autoportrait de décembre 、監督ジャン=リュック・ゴダール、1995年 - 本人として
  • フランス映画の2×50年Deux fois cinquante ans de cinéma français 、監督ジャン=リュック・ゴダール / アンヌ=マリー・ミエヴィル、1995年 - 本人として
  • ゴダールの映画史Histoire(s) du cinéma 、監督ジャン=リュック・ゴダール、ビデオ映画 - ナレーション
    • 『映画史 映画だけが』 Histoire(s) du cinéma: Seul le cinéma1994年 - 1998年
    • 『映画史 命がけの美』 Histoire(s) du cinéma: Fatale beauté1994年 - 1998年
    • 『映画史 絶対の貨幣』 Histoire(s) du cinéma: La monnaie de l’absolu1995年 - 1998年
    • 『映画史 新たな波』 Histoire(s) du cinéma: Une vague nouvelle1995年 - 1998年
    • 『映画史 宇宙のコントロール』 Histoire(s) du cinéma: Le contrôle de l’univers1997年 - 1998年
    • 『映画史 徴(しるし)は至る所に』 Histoire(s) du cinéma: Les signes parmi nous1988年 - 1998年
  • わたしたちはみなまたここにいるNous sommes tous encore ici 、監督アンヌ=マリー・ミエヴィル、1997年 - 喜劇的な男役
  • オールド・プレイスThe Old Place 、監督ジャン=リュック・ゴダール / アンヌ=マリー・ミエヴィル、1998年 - ナレーション
  • 『ベルリン・シネマ』 Berlin-Cinema 、監督サミラ・グロア=ファデル、1999年 - 声

2000年代[編集]

  • そして愛に至るAprès la réconciliation 、監督アンヌ=マリー・ミエヴィル、2000年 - ロベール役
  • 『単独者レオ』 Léaud l’unique 、監督セルジュ・ル・プロン、テレビ映画、2001年 - 本人として
  • 2000 Cinématons 、監督ジェラール・クーラン、テレビ映画、2001年 - 本人として
  • Épreuves d’artistes 、監督サミュエル・フォール / ジル・ジャコブ、2004年 - 本人として
  • アワーミュージックNotre musique 、監督ジャン=リュック・ゴダール、2004年 - 本人として
  • 『アンリ・ラングロワの幽霊』 Le fantôme d’Henri Langlois 、監督ジャック・リシャール、2004年 - 本人として
  • The Making of 'Rocky Road to Dublin' 、監督ポール・デュアーヌ、2004年 - 本人として
  • 偽造旅券Vrai-faux passeport 、監督ジャン=リュック・ゴダール、2006年 - ナレーション
  • 『リュック・オン・ジャン=リュック』 Luc on Jean-Luc 、監督リュック・ムレ、2007年 - 本人として
  • Morceaux de conversations avec Jean-Luc Godard 、監督アラン・フレシェール、2007年 - 本人として
  • Freddy Buache, passeur du 7ème art 、監督ミシェル・ヴァン・ゼーレ、テレビ映画、2008年 - 本人として
  • JLG/Pg 、監督パオロ・クレゴーリ、2008年 - 本人として
  • Il était une fois... Le mépris 、監督アントワーヌ・ド・ゴールマール、テレビ映画、2009年 - 本人として

関連事項[編集]

参考文献[編集]

  • 『ゴダールの神話』、雑誌「現代思想」臨時増刊号、青土社1995年10月20日 ISBN 4791719921 巻末「フィルモ・ヴィデオグラフィ」(中条省平、彦江智弘、細川晋)
  • コリン・マッケイブ『ゴダール伝』、堀潤之訳、みすず書房、2007年6月9日 ISBN 4622072599 巻末「フィルモグラフィ」
  • Roberto Chiesi, Jean-Luc Godard, Roma : Gremese, ISBN 888440259X 巻末「フィルモグラフィ」
  • Jean-Luc Godard:Documents, Paris : Centre Georges Pompidou, 2006, ISBN 9782844262998 巻末「フィルモグラフィ」