ジャン=ルイ・トルナドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャン=ルイ・トルナドール
Gthumb.svg
画像募集
グランプリでの経歴
国籍 フランスの旗 フランス
活動期間 1980 - 1986
チーム ヤマハ
レース数 37
チャンピオン 250cc - 1982
優勝回数 1
表彰台回数 9
通算獲得ポイント 158
ファステストラップ回数 2
初グランプリ 1980 350cc イギリス
初勝利 1982 250cc フランス
最終勝利 1982 250cc フランス
最終グランプリ 1986 250cc サンマリノ
  

ジャン=ルイ・トルナドールJean-Louis Tournadre 、1958年11月17日 - )はフランス出身の元オートバイレーサー。フランス人初のロードレース世界チャンピオンとなったライダーである。

略歴

トルナドールがチャンピオンとなったのは1982年シーズンである。この年ヤマハTZ250で戦ったトルナドールは、1勝しかできなかったにもかかわらず5勝を挙げたアントン・マンクと1ポイント差でタイトルを獲得した[1]。トルナドールが唯一勝利したフランスGPは、ノガロ・サーキットの安全性の不足に対する抗議のため、トルナドールとチャンピオン争いをしていたマンクやカルロス・ラバードを含む有力ライダーの大半がボイコットしたレースだった[2]

チャンピオンを獲った翌年からは低迷し、ポイントを挙げることなくグランプリを去ったトルナドールだったが、1988年にはスーパーバイク世界選手権ホッケンハイム・ラウンドにスポット参戦した。

ロードレース世界選手権での戦績

1969年から1987年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ポイント 15 12 10 8 6 5 4 3 2 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ポイント 順位 勝利数
1980 250cc ヤマハ ITA
-
SPA
-
FRA
-
YUG
-
NED
-
BEL
-
FIN
-
GBR
-
CZE
10
GER
-
1 32位 0
350cc Rieju ITA
-
FRA
-
NED
-
GBR
9
CZE
-
GER
8
5 20位 0
1981 250cc ヤマハ ARG
-
GER
-
ITA
-
FRA
-
SPA
-
NED
-
BEL
6
RSM
6
GBR
-
FIN
4
SWE
5
CZE
3
34 7位 0
1982 250cc ヤマハ FRA
1
SPA
2
ITA
3
NED
2
BEL
6
YUG
3
GBR
3
SWE
4
FIN
7
CZE
2
RSM
2
GER
4
118 1位 1
1983 250cc ソノート・ヤマハ RSA
NC
FRA
NC
ITA
NC
GER
14
SPA
11
AUT
NC
YUG
NC
NED
-
BEL
-
GBR
NC
SWE
NC
0 - 0
1986 250cc ソノート・ヤマハ SPA
NC
ITA
NC
GER
NC
AUT
NC
YUG
NC
NED
-
BEL
-
FRA
-
GBR
NC
SWE
NC
RSM
16
0 - 0

脚注

  1. ^ Jean Louis Tournadre - The Official MotoGP Website
  2. ^ 50 Years Of Moto Grand Prix. (1999)(1st Ed). Hazelton Publishing Ltd. ISBN 1-874557-83-7

今日は何の日(10月20日

もっと見る