ジャーロ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジャーロ
Giallo
監督 ダリオ・アルジェント
脚本 ジム・アグニュー
ダリオ・アルジェント
ショーン・ケラー
製作 ラファエル・プリモラック
リシャール・リオンダ・デル・カストロ
エイドリアン・ブロディ
製作総指揮 ハビエル・メンデス
音楽 マルコ・ウェルバ
撮影 フレデリック・ファサーノ
編集 ロベルト・シルヴィ
配給 日本の旗 ファインフィルムズ
公開 スコットランドの旗 2009年6月25日
(エディンバラ国際映画祭)
日本の旗 2010年9月11日
アメリカ合衆国の旗 2010年10月19日 (DVD)
イタリアの旗 2010年11月3日 (DVD)
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア
言語 英語
テンプレートを表示

ジャーロ』(Giallo)は、2009年アメリカイタリア映画

ストーリー[編集]

イタリアミラノでは美しい外国人女性を誘拐して拷問し、切り刻む連続殺人事件が起こっていた。あるとき、スチュワーデスのリンダ(エマニュエル・セニエ)とその妹のファッションモデルのセリーヌ(エルサ・パタキー)が休暇のために訪れたところ、セリーヌが消えてしまう。心配したリンダが地元警察に駆け込むと、猟奇殺人事件捜査を専門としているエンツォ警部(エイドリアン・ブロディ)が現れ、一連の事件とつながりがあると考え、捜査を始める。

キャスト[編集]