ジュゼッペ・スクッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジュゼッペ・スクッリ Football pictogram.svg
Sculli.JPG
ジェノア時代(2011年)
名前
ラテン文字 Giuseppe Sculli
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1981-03-23) 1981年3月23日(37歳)
出身地 ロクリ
身長 178cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 アッカデミア・パヴェーゼ
ポジション FW (LWG)
背番号 10
利き足 右足
ユース
1996-1998 イタリアの旗 ユヴェントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2003 イタリアの旗 ユヴェントス 0 (0)
2000-2002 イタリアの旗 クロトーネ (loan) 51 (8)
2002-2003 イタリアの旗 モデナ (loan) 31 (0)
2003-2005 イタリアの旗 キエーヴォ 18 (2)
2004-2005 イタリアの旗 ブレシア (loan) 28 (0)
2005-2007 イタリアの旗 ユヴェントス 0 (0)
2005-2006 イタリアの旗 メッシーナ (loan) 34 (2)
2006-2007 イタリアの旗 ジェノア (loan) 11 (4)
2007-2011 イタリアの旗 ジェノア 114 (18)
2011-2015 イタリアの旗 ラツィオ 24 (4)
2012 イタリアの旗 ジェノア (loan) 17 (3)
2013 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 10 (0)
2014 イタリアの旗 ジェノア (loan) 10 (3)
2016- イタリアの旗 パヴェーゼ 0 (0)
代表歴2
1997 イタリアの旗 イタリア U-15 9 (0)
1997-1998 イタリアの旗 イタリア U-16 7 (1)
1999-2000 イタリアの旗 イタリア U-18 8 (6)
2001 イタリアの旗 イタリア U-20 8 (2)
2002-2004 イタリアの旗 イタリア U-21 25 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月22日現在。
2. 2011年10月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジュゼッペ・スクッリGiuseppe Sculli, 1981年3月23日 - )は、イタリアロクリ出身のサッカー選手。アッカデミア・パヴェーゼ所属。ポジションはFW

豊富な運動量とスピードを誇り、チャンスメーカーとして優れる。マフィア組織ンドランゲタの幹部ジュゼッペ・モラビト英語版の孫[1]

経歴[編集]

ユヴェントスFCユース育ち。レンタル移籍したFCクロトーネでの活躍を経て、モデナFCにてセリエAデビューを飾りクラブの1部残留に貢献した。この活躍がU-21イタリア代表クラウディオ・ジェンティーレ監督に認められ、同代表に選出される。2004年にはアテネオリンピック代表にも選ばれた。

その後プレーしたACキエーヴォ・ヴェローナブレシア・カルチョFCメッシーナにおいて結果を残せなかったが、ジェノアCFCへ加入するとユーヴェ・ユース時代の恩師であるジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の指導下で再生し、セリエA昇格に貢献した。

2011年1月にSSラツィオへ移籍した。2014年1月にはジェノアへレンタル移籍で復帰した。

ラツィオ退団後1年間フリーとなっていたが、2016年7月16日にエッチェッレンツァ英語版のアッカデミア・パヴェーゼに加入した[2]

タイトル[編集]

イタリア U-21

脚注[編集]

  1. ^ スポーツナビ (2009年1月18日). “ビジャレアル、イタリアマフィアの脅迫を受けるウディネーゼMFにアプローチ”. 2010年6月17日閲覧。
  2. ^ Accademia Pavese fa il botto di mercato Arriva Beppe Sculli”. La Provincia Pavese (2016年7月16日). 2018年4月22日閲覧。