ジュゼッペ・パンカロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジュゼッペ・パンカーロ Football pictogram.svg
Giuseppe Pancaro, 2005.jpg
フィオレンティーナ時代(2005年)
名前
ラテン文字 Giuseppe Pancaro
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1971-08-26) 1971年8月26日(48歳)
出身地 コゼンツァ
身長 186cm
体重 84kg
選手情報
ポジション DF (RSB, LSB)
利き足 両足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1989 イタリアの旗 アクリ英語版 29 (0)
1989-1992 イタリアの旗 トリノ 0 (0)
1991-1992 イタリアの旗 アヴェッツァーノ英語版 32 (2)
1992-1997 イタリアの旗 カリアリ 99 (5)
1997-2003 イタリアの旗 ラツィオ 152 (5)
2003-2005 イタリアの旗 ミラン 39 (2)
2005-2006 イタリアの旗 フィオレンティーナ 18 (0)
2006-2007 イタリアの旗 トリノ 10 (0)
1988-2007 通算 379 (14)
代表歴
1999-2005 イタリアの旗 イタリア 19 (0)
監督歴
2012-2013 イタリアの旗 モデナ (アシスタント)
2014-2015 イタリアの旗 ユーヴェ・スタビア
2015-2016 イタリアの旗 カターニア
2018 イタリアの旗 カタンザーロ
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジュゼッペ・パンカーロGiuseppe Pancaro, 1971年8月26日 - )は、イタリアコゼンツァ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDF

安定感と体力のある左サイドバックで、攻守両面での高い運動量による貢献度で知られていた[1][2]

経歴[編集]

初期[編集]

1988年、セリエDのFCカルチョ・アクリでデビューし、29試合に出場した[要出典]その後、トリノFCへ移籍するが1試合も出場できず、1991年にセリエC2のアヴェッツァーノ・カルチョに移籍。32試合に出場した[要出典]

カリアリ[編集]

1992年、セリエAカリアリ・カルチョへ完全移籍を果たした。最初の2シーズンはなかなか出番が得られず計10試合の出場に留まったが、1994-95シーズンからはレギュラーの座を確立。最終的に5シーズンで99試合に出場した。UEFAカップ1993-94にも出場し、最終的に優勝するインテルナツィオナーレ・ミラノとの準決勝のホームでの第1レグでは決勝点を決めたが、2戦合計3-5で敗れた[3][4]

ラツィオ[編集]

1997年にカリアリがセリエBに降格したことに伴いSSラツィオに移籍した[要出典]。加入直後からレギュラーを務め、スクデットコッパ・イタリアスーペルコッパ・イタリアーナUEFAカップウィナーズカップUEFAスーパーカップなど、多くのタイトルを獲得しクラブの黄金期を支えた[5]

ミラン[編集]

2003年、デメトリオ・アルベルティーニとのトレードでACミランに移籍した[要出典]。加入後すぐにレギュラーを掴み、1シーズン目でセリエA優勝に貢献した。特にアウェーのブレシア・カルチョ戦では、素晴らしい決勝点を記録した[5][6]また、2004-05シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ決勝にも進出したが、リヴァプールFCを相手に「イスタンブールの悲劇」とも呼ばれる大逆転負けを喫した[要出典]

晩年[編集]

2005年、フリートランスファーでACFフィオレンティーナに移籍。2シーズン在籍して18試合に出場した[要出典]。その後、古巣のトリノFCに復帰し、2007年に引退した[7]

代表歴[編集]

サッカーイタリア代表では、1999年4月28日のクロアチア戦でデビューを飾ると、以降2005年までの間に19試合に出場した。しかしメジャー大会に召集された事は無く、EURO2004では予備登録メンバー26人に含まれていたが怪我で出場できなかった[8][9]

指導歴[編集]

ダリオ・マルコリン英語版の下セリエBモデナFCのアシスタントコーチとして指導者デビュー。マルコリンの解任時に他のスタッフと共に辞任した。

2014年6月よりレガ・プロに降格したSSユーヴェ・スタビアの、2015年7月16日からカルチョ・カターニアの監督をそれぞれ務めた。

2018年3月6日、USカタンザーロの指揮官として招聘された[10]。しかし同年5月22日に解任されることが発表された[11]

人物[編集]

元ショーガールのヴィンチェンツァ・カカーチェイタリア語版と結婚しており、2005年12月に生まれた息子リッカルドと、2009年1月に生まれた娘バージニアの二子がいる[5]

タイトル[編集]

ラツィオ
ミラン

脚注[編集]

  1. ^ Io mi fido di Pippo Pancaro!” (Italian). http://www.milannews24.com (2014年11月24日). 2014年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月15日閲覧。
  2. ^ Italy squad at a glance”. BBC (2000年11月14日). 2015年11月7日閲覧。
  3. ^ le sconfitte dell' Inter non finiscono mai” (Italian). http://archiviostorico.corriere.it/. Il Corriere della Sera (1994年3月31日). 2015年4月15日閲覧。
  4. ^ Giuseppe Pancaro” (Italian). http://www.tuttocalciatori.net. 2015年4月15日閲覧。
  5. ^ a b c Giuseppe Pancaro” (Italian). http://cinquantamila.corriere.it/. Il Corriere della Sera (2014年7月2日). 2015年4月15日閲覧。
  6. ^ “Albertini finds new home in Rome”. UEFA.com. (2003年7月22日). オリジナルの2016年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160115002032/http://en.archive.uefa.com/footballeurope/news/Kind%3D2/newsId%3D83792.html 2010年7月3日閲覧。 
  7. ^ Giuseppe Pancaro”. http://espndeportes.espn.go.com. ESPN. 2015年4月15日閲覧。
  8. ^ Euro 2000 provisional squads”. theguardian.com (2000年5月22日). 2013年11月9日閲覧。
  9. ^ Nazionale in Cifre:Giuseppe Pancaro” (Italian). http://www.figc.it/. FIGC. 2015年4月15日閲覧。
  10. ^ Serie C Catanzaro, l'ex Lazio Pancaro è il nuovo allenatore”. Corriere dello Sport (2018年3月6日). 2018年5月31日閲覧。
  11. ^ Calciomercato Catanzaro, Pancaro lascia la panchina”. Corriere dello Sport (2018年5月22日). 2018年5月31日閲覧。