ジュゼッペ・マスカーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジュゼッペ・マスカーラ Football pictogram.svg
Mascara tifosi.jpg
カターニア時代(2006年)
名前
ラテン文字 Giuseppe Mascara
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1979-08-22) 1979年8月22日(38歳)
出身地 カルタジローネ
身長 175cm
体重 68kg
選手情報
ポジション FW (ST, WG)
利き足 右足
ユース
1994-1995 イタリアの旗 コーミゾ英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 イタリアの旗 ラグーザ英語版 29 (5)
1997-2000 イタリアの旗 バッティパッリェーゼ英語版 48 (10)
2000-2001 イタリアの旗 アヴェッリーノ 29 (16)
2001 イタリアの旗 サレルニターナ 1 (1)
2001-2003 イタリアの旗 パレルモ 38 (9)
2002-2003 イタリアの旗 ジェノア (loan) 13 (2)
2003-2011 イタリアの旗 カターニア 226 (58)
2004-2005 イタリアの旗 ペルージャ (loan) 37 (4)
2011-2012 イタリアの旗 ナポリ 21 (4)
2012 イタリアの旗 ノヴァーラ 15 (3)
2012-2013 アラブ首長国連邦の旗 アル・ナスル 22 (13)
2013-2014 イタリアの旗 ペスカーラ 27 (4)
2014-2015 イタリアの旗 シラクーザ英語版 31 (14)
2016 イタリアの旗 スコルディア 17 (9)
1995-2016 通算 554 ('152)
代表歴2
2009 イタリアの旗 イタリア 1 (0)
監督歴
2016-2017 イタリアの旗 カターニア U-15
2017- イタリアの旗 ジャッレ英語版
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月28日現在。
2. 2009年12月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジュゼッペ・マスカーラGiuseppe Mascara, 1979年8月22日 - )は、イタリアカルタジローネ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはFW

高いテクニックを持ち、前線の様々なポジションをこなすことのできる選手。イタリア代表経験もある。

経歴[編集]

キャリア初期[編集]

ユース時代は地元に近いコーミゾのクラブに所属。1995年にUSラグーザへ移籍しトップチームデビューを果たした。その後セリエC1のASDバッティパッリェーゼに3シーズン所属し、46試合に出場し10ゴールを記録。2000-01シーズンには同じカンパニア州のセリエC1のクラブであるASアヴェッリーノ1912へ移籍し、ここでレギュラーをつかみ29試合に出場し16ゴールを記録する。2001-02シーズンはサレルニターナ・カルチョ1919へ移籍しデビュー戦で得点も挙げたが、1試合に出場したのみですぐに地元シチリア島のクラブであり当時セリエBUSチッタ・ディ・パレルモへ移籍した。2003年1月からは同じセリエBのジェノアCFCレンタル移籍。そのため、パレルモのセリエB優勝とセリエA昇格に立ち会うことはできず、逆にジェノアはセリエC1に降格した。

カターニア[編集]

2003年からは同じシチリア島のクラブで、パレルモのライバルであるカルチョ・カターニアへ移籍(マスカーラの出身地であるカルタジローネカターニア県に位置するため、より故郷へ戻ったことになる)。移籍初年度からセリエBではともに自己最多の41試合に出場し13ゴールを挙げるなど中心選手として活躍。2004-05シーズンはACペルージャにレンタル移籍するものの、復帰した2005-06シーズンには自己最多を更新する14ゴールを挙げる活躍で、カターニアのセリエA昇格に貢献した。

2006-07シーズン、9月10日のカリアリ・カルチョ戦でセリエA初出場を記録。10月15日のインテル・ミラノ戦ではペナルティーエリア左外で受けたスローインをワントラップ後直接ゴール右上へ入れる同点ゴールを挙げた。しかし、最終的には怪我に悩まされ28試合の出場、6得点にとどまった。2007-08シーズンは35試合に出場したものの4得点に終わり、チームもシーズン終了間際まで残留争いをすることとなった。しかしワルテル・ゼンガが監督に就任した2008-09シーズンにはキャプテンを任されると復活。古巣・ジェノアとの開幕戦で決勝ゴールを挙げると、11月16日のトリノFC戦では自身初のハットトリックを達成し、カターニアのセリエA通算100勝に貢献した。2009年4月1日の古巣・パレルモとのシチリア・ダービーでは、センターサークル付近およそ55mの位置からダイレクトでループシュートを決めて4-0での勝利に貢献。このゴールでゴールデンゴール2009を受賞した[1]。また、3月15日のウディネーゼ戦ではゴールからおよそ35mの位置から振り向きざまにループシュートを決めた。5月16日のローマ戦で1得点を挙げ、キャリア通算100ゴールを記録。結局このシーズンは33試合に出場しセリエAでは自己最多の12得点を挙げ、カターニアの残留に貢献した。

ナポリ以後[編集]

2011年1月にSSCナポリへ移籍した。2012年1月から半年間ノヴァーラ・カルチョでプレー。同年6月、アラビアン・ガルフ・リーグアル・ナスルSCへ移籍。2013年8月21日、デルフィーノ・ペスカーラに加入し母国に復帰した[2]。翌年7月26日、エッチェッレンツァ英語版(5部相当)のシラクーザ・カルチョと3年契約を交わし[3]セリエD昇格を経験した。2015年12月15日にシラクーザを退団すると[4]、翌年2月1日にセリエDのSSDチッタ・ディ・スコルディアに加入した[5]

代表歴[編集]

2009年6月にはカルチョ・カターニアでの活躍からイタリア代表に初めて招集され、6月6日の親善試合・北アイルランド戦で29歳にして代表デビュー。カターニアに所属する選手としては初めて、同代表として出場した選手となった[6]

指導歴[編集]

2016年の現役引退後はUEFAのA級ライセンスを取得し、古巣カルチョ・カターニアのU-15部門を指揮。翌年10月24日、エッチェッレンツァ英語版(イタリア5部)のASDジャッレ・カルチョ1946に監督として招聘された[7]

タイトル[編集]

シラクーザ
  • エッチェッレンツァ・シチリア英語版 : 2014-15

脚注[編集]

  1. ^ Golden Goal - I Campioni 2009
  2. ^ UFFICIALE: Pescara, ecco Mascara”. TuttoMercatoWeb.com (2013年8月21日). 2016年10月28日閲覧。
  3. ^ UFFICIALE: Mascara riparte dall'Eccellenza. C'è la firma col Siracusa”. TuttoMercatoWeb.com (2014年7月26日). 2016年10月28日閲覧。
  4. ^ UFFICIALE: Siracusa, Mascara lascia il club”. TuttoMercatoWeb.com (2015年12月15日). 2016年10月28日閲覧。
  5. ^ UFFICIALE: Mascara è un nuovo giocatore del Città di Scordia”. TuttoMercatoWeb.com (2016年1月2日). 2016年10月28日閲覧。
  6. ^ "Mascara, esordio azzurro positivo - Storica prima presenza di un calciatore del Catania nell'Italia" Archived 2010年6月20日, at the Wayback Machine. カルチョ・カターニア公式サイト 2009年6月6日
  7. ^ Calcio, Giarre ricomincia campionato da Mascara e Sciuto”. La Sicilia (2017年10月24日). 2018年1月19日閲覧。