ジュニア文化シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ジュニア文化シリーズ( -ぶんか- )は、1980年4月9日から1982年3月までNHK教育で放送された教育番組である。

概要[編集]

これまで放送されていた科学番組『みんなの科学』を発展解消する形で放送したもので、特に小中学生と高校生を視聴対象にして放送された。これまでの理科で取り上げる実験・観察だけでなく、民俗学ドキュメンタリーの講義も行われていた。1982年3月をもって終了した。この形態を系譜する『ジュニア大全科』に移行した。

放送時間[編集]

  • NHK教育:月 - 金曜 17:30 - 18:00

放送されたシリーズ[編集]

1980年度
  • 月曜日「人間の記録」
  • 火曜日「自然のなぞ」(NHK名古屋放送局製作)
  • 水曜日「未来をひらく」
  • 木曜日「みんなの実験室」
  • 金曜日「世界の民族」(NHK大阪放送局製作)
1981年度
  • 月曜日「わが青春時代」
  • 火曜日「自然のなぞ」(80年度から継続、名古屋製作)
  • 水曜日「古代推理の旅」(大阪製作)
  • 木曜日「サイエンスレーダー」
    実験的な要素が殆どなくなり、科学技術の最新情報を伝える番組となった。宮崎緑がアシスタント役をした。
  • 金曜日「人間の知恵」
NHK教育 夕方・青少年向け教育番組
前番組 番組名 次番組
ジュニア文化シリーズ