ジュニオール・ゲラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゲラ第二姓(母方の)はマウレラです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • フニオール・ゲラ
ジュニオール・ゲラ
Junior Guerra
Junior Guerra (cropped).jpg
ミルウォーキー・ブルワーズ時代
(2018年9月2日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ボリバル州サンフェリックス英語版
生年月日 (1985-01-16) 1985年1月16日(35歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 アマチュアFA
初出場 2015年6月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
  • ティブロネス・デ・ラ・グアイラ (2008)

ジュニオール・ホセ・ゲラ・マウレラJunior José Guerra Maurera1985年1月16日 - )は、ベネズエラボリバル州サンフェリックス英語版出身のプロ野球選手投手)。現在は、フリーエージェント (FA) 。

姓は、グエラと表記される事もある。

経歴[編集]

プロ入りとブレーブス傘下時代[編集]

2001年にアマチュア・フリーエージェントでアトランタ・ブレーブスと契約を結び、プロ入り[1]

2006年にプロデビューした。同年は、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスアパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブス英語版、A級ローム・ブレーブス英語版でプレーした[2]。3球団合計で18試合に登板して0勝2敗、防御率6.59、18奪三振を記録した[2]。同年限りで退団した。

メッツ傘下時代[編集]

2008年は、ニューヨーク・メッツとマイナー契約を結んだ。

同年は、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級キングスポート・メッツ英語版、A-級ブルックリン・サイクロンズ、A級サバンナ・サンドナッツ、A+級セントルーシー・メッツでプレーした[2]。4球団合計で18試合に登板して1勝1敗2セーブ、防御率2.12、41奪三振を記録した[2]。同年限りで退団となる。

オフには、ハワイ・ウィンターリーグのホノルル・シャークスへ派遣された。ここでは、14試合に登板して1勝1敗、防御率9.18、10奪三振を記録した[3]

ハワイでの活動終了後に、母国ベネズエラのウィンターリーグであるリーガ・ベネソラーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルのティブロネス・デ・ラ・グアイラでプレーした[4]。ここでは、4試合に登板して防御率15.75、2奪三振を記録した[4]

スペイン球界時代[編集]

2009年は、スペイン野球リーグであるディビシオン・デ・オナーのC.B.S.サン・ボイと契約を結んだ。

オフには、前年同様にグアイラでプレーした[4]。ここでは、17試合に登板して1勝2敗、防御率3.46、26奪三振を記録した[4]

2010年も、サン・ボイでプレーした。同年限りで、退団した。

オフには、前年同様に2年連続でグアイラでプレーした[4]。。ここでは、7試合に登板して1勝1敗、防御率5.73、6奪三振を記録した[4]

ウィングナッツ時代[編集]

2011年は、独立リーグであるアメリカン・アソシエーションウィチタ・ウィングナッツ英語版と契約を結んだ[5]

同年は、20試合に先発登板して9勝3敗、防御率3.75、103奪三振を記録した[3]。同年限りで退団した。

オフには、前年同様に3年連続でグアイラでプレーした[4]。ここでは、14試合(先発1試合)登板して防御率6.23、21奪三振を記録した[4]

メキシカンリーグ時代[編集]

2012年は、メキシカンリーグユカタン・ライオンズと契約を結んだ。

同年は、5試合に先発登板して1勝3敗、防御率5.46、20奪三振を記録した[3]

同年限りで退団した。

オフには、前年同様に4年連続でグアイラでプレーした。ここでは、15試合(先発4試合)登板して0勝1敗、防御率5.54、21奪三振を記録した[4]

ウィグナッツ復帰[編集]

2013年は、独立リーグであるアメリカン・アソシエーションの古巣・ウィチタ・ウィングナッツと契約を結び[6]2年振りにウィングナッツに復帰した。

同年は、21試合(先発19試合)に登板して9勝4敗、防御率3.30、126奪三振を記録した[3]。同年限りで退団した。

オフには、前年同様に5年連続でグアイラでプレーした。ここでは、10試合(先発2試合)に登板して1勝2敗、防御率5.59、15奪三振を記録した[4]

サンマリノ時代[編集]

2014年は、イタリアンベースボールリーグT&Aサンマリノと契約を結んだ。同年限りで、退団した。

オフに、前年同様に6年連続でグアイラでプレーした。ここでは、15試合に先発登板して6勝4敗、防御率3.46、82奪三振を記録した[4]

ホワイトソックス時代[編集]

2015年は、シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ[7]

同年は、開幕をマイナーで迎えた。6月7日にダン・ジェニングス故障者リスト入りに伴ってメジャー契約を結んで、メジャー初昇格を果たした[8]。6月12日のタンパベイ・レイズ戦でメジャーデビューを果たし、史上18,516人目のメジャーリーガーとなった[1]。この年メジャーでは3試合に投げ、防御率6.75という成績だった。

ブルワーズ時代[編集]

2015年10月7日にウェイバー公示を経てミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[9]

2016年は先発陣の一角として、20試合に先発登板。9勝3敗、防御率2.81、WHIP1.13という好成績を残し、起用の期待に見事に応えた[10]

2017年開幕投手を務めたが、21試合登板(うち先発は14試合)で1勝4敗、防御率5.12、WHIP1.48と期待に応えられなかった。

2018年はオフに2018日米野球のMLB選抜に選出された[11]

2019年オフの12月2日にノンテンダーFAとなった[12]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2019年12月9日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと単年255万ドルの契約を結んだ[13]

2020年オフの10月28日に球団が延長オプションの放棄を発表したため、FAとなった[14]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 CWS 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 18 4.0 7 1 1 1 0 3 0 0 3 3 6.75 2.00
2016 MIL 20 20 0 0 0 9 3 0 0 .750 492 121.2 94 10 43 2 3 100 7 1 40 38 2.81 1.13
2017 21 14 0 0 0 1 4 0 0 .200 314 70.2 61 18 43 0 4 67 5 0 44 40 5.12 1.48
2018 31 26 0 0 0 6 9 0 1 .400 611 141.0 143 19 55 0 4 136 11 0 74 64 4.09 1.40
2019 72 0 0 0 0 9 5 3 20 .643 344 83.2 58 11 36 2 4 77 5 0 35 33 3.55 1.12
2020 ARI 25 0 0 0 0 1 2 0 4 .333 103 23.2 17 1 15 2 2 21 2 0 10 8 3.04 1.35
MLB:6年 172 60 0 0 0 26 23 3 25 .531 1882 444.1 380 60 193 7 17 404 31 1 206 186 3.77 1.29
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2015 CWS 3 1 2 0 1 1.000
2016 MIL 20 10 11 2 1 .913
2017 21 4 6 2 1 .833
2018 31 12 10 1 2 .957
2019 72 5 7 0 0 1.000
2020 ARI 25 2 3 1 0 .833
MLB 172 34 39 6 5 .924
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 63(2015年)
  • 41(2016年 - 2020年)

脚注[編集]

  1. ^ a b Baseball Reference (英語)
  2. ^ a b c d Junior Guerra stats MiLB.com (英語)
  3. ^ a b c d Baseball Reference (Minors) (英語)
  4. ^ a b c d e f g h i j k JUNIOR GUERRA (P) Venezuelan Professional Baseball League statistics (スペイン語)
  5. ^ Guerra, Long Balls Propel Wingnuts Final Spring Win The official site of Wichita Wingnuts (英語) (2015年5月10日) 2015年7月14日閲覧
  6. ^ Stalwart Hinson Completes Wingnuts' Roster The official site of Wichita Wingnuts (英語) (2015年5月14日) 2015年7月14日閲覧
  7. ^ Lesniewski, Kyle (2016年6月23日). “The Ascension of Junior Guerra”. Brew Crew Ball. 2018年10月28日閲覧。
  8. ^ White Sox place Jennings on DL; Purchase contract of Guerra from AAA Charlotte MLB.com White Sox Press Release (英語) (2015年6月7日) 2015年7月14日閲覧
  9. ^ Todd Rosiak (2015年10月7日). “Brewers claim pitcher Junior Guerra off waivers from White Sox”. Brewers Blog. Journal Sentinel. 2015年10月15日閲覧。
  10. ^ “Brewers by position: Rotation will shake out during camp” (英語). Milwaukee Journal Sentinel. http://www.jsonline.com/story/sports/mlb/brewers/2017/02/14/brewers-position-rotation-shake-out-during-camp/97871192/ 2017年2月16日閲覧。 
  11. ^ 2018日米野球 MLBオールスターチーム コーチ・出場予定選手発表 侍ジャパン公式サイト (2018年10月29日) 2019年12月10日閲覧
  12. ^ Mark Feinsand (2019年12月3日). “These players just joined the free-agent pool” (英語). MLB.com. 2019年12月9日閲覧。
  13. ^ Sarah Langs (2019年12月9日). “D-backs ink Junior Guerra to 1-year deal” (英語). MLB.com. 2019年12月10日閲覧。
  14. ^ D-backs Decline Options On Leake, Rondon, Guerra” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年10月29日閲覧。

関連項目[編集]