ジョアン・トマス・カンパソル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトマス第二姓(母方の)はカンパソルです。
ジョアン・トマス Football pictogram.svg
Spartak-aek-56.jpg
名前
本名 ジョアン・トマス・カンパソル
Joan Tomás Campasol
ラテン文字 Joan Tomás
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-05-17) 1985年5月17日(32歳)
出身地 ジローナ
身長 167cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム キプロスの旗 AEKラルナカ
ポジション FW
背番号 10
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007
→2006-2007
2007
2008-2010
2008-2010
2010-2013
2013-
スペインの旗 RCDエスパニョール B
スペインの旗 UEリェイダ (Loan)
スペインの旗 アリカンテCF
スペインの旗 ビジャレアルCF B
スペインの旗 ビジャレアルCF
スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
キプロスの旗 AEKラルナカ
50 (11)
26 (3)
0 (0)
20 (9)
1 (0)
63 (10)
113 (29)
代表歴
2004 スペインの旗 スペイン U-19 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月4日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョアン・トマス・カンパソル(Joan Tomás Campasol, 1985年5月17日 - )は、スペインジローナ出身のサッカー選手キプロス・ファーストディビジョンAEKラルナカ所属。ポジションはFW(左ウイング・フォワード)。元U-19スペイン代表である。

経歴[編集]

RCDエスパニョールの下部組織からトップチームに昇格できず、2006年には近隣にあるセグンダ・ディビシオンB(3部)のUEリェイダにレンタル移籍した。2007年夏に同じくセグンダ・ディビシオンBのアリカンテCFに移籍し、その半年後にはビジャレアルCFに移籍した。ビジャレアルCF Bに登録され、2009年2月1日、デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でトップチームデビューした[1]。トップチームではこの1試合のみの出場だったが、ビジャレアルCF Bでは34試合に出場して18得点し、史上初のセグンダ・ディビシオン(2部)昇格に貢献した。ビジャレアルBではPKを任されていた。

タイトル[編集]

  • U-19スペイン代表
UEFA U-19欧州選手権:2004

脚注[編集]

  1. ^ Joan Tomás Campasol Datos de interésVillarreal CF Official Website