ジョエリー・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はサンチェスです。
ジョエリー・ロドリゲス
Joely Rodríguez
中日ドラゴンズ #57
Joely Rodríguez Pitching Phillies.jpg
フィラデルフィア・フィリーズ時代
(2016年9月22日 シティ・フィールドにて)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 (1991-11-14) 1991年11月14日(27歳)
身長
体重
185 cm
91 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 アマチュアFA
初出場 MLB / 2016年9月11日
NPB / 2018年7月29日
年俸 7,000万円(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョエリー・ロドリゲス・サンチェスJoely Rodríguez Sánchez1991年11月14日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。中日ドラゴンズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとパイレーツ傘下時代[編集]

2009年3月にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んでプロ入り。

2013年11月20日にメジャー契約を結んで40人枠入りする。同年から2017年までは毎年オフに母国ドミニカ共和国のウィンターリーグに参加し、リーガ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル・デ・ラ・レプブリカ・ドミニカーナに所属するヒガンテス・デル・シバオ英語版でプレーしていた。

2014年はAA級アルトゥーナ・カーブにて主に先発投手として起用され、30試合に登板し6勝11敗、防御率5.37の成績を残した。

フィリーズ時代[編集]

2014年12月10日アントニオ・バスタルドとのトレードで、フィラデルフィア・フィリーズへ移籍した。2015年は傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスとAA級レディング・ファイティン・フィルズで計32試合に登板した。

2016年はA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版、AA級レディング・AAA級リーハイバレーでの登板を経て、9月11日にメジャー昇格。同日の対ワシントン・ナショナルズ戦においてメジャー初登板を果たす。同年はメジャーで12試合に登板して0勝0敗・防御率2.79・7奪三振の成績を残した。

2017年は開幕ロースターに入り中継ぎで26試合に登板したが、1勝2敗・防御率6.33と不調だった。

レンジャーズ傘下時代[編集]

2017年7月13日後日発表選手とのトレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍した。レンジャーズでは傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスに所属したが、ここでも防御率6点台と不振だった。オフにFAとなった。

オリオールズ傘下時代[編集]

2017年11月28日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結ぶ。2018年は傘下のAAA級ノーフォーク・タイズで33試合に登板して5勝3敗・防御率5.11の成績を残した。7月19日に自らオプトアウトを申し出る形でFAとなった。

中日時代[編集]

2018年7月25日中日ドラゴンズが獲得したことを発表した[1]。背番号は577月28日に一軍登録され、翌29日の対巨人戦(東京ドーム)で初登板し、1イニングを3者凡退に抑えた[2]。その後は救援投手として登板し、9月15日の対広島戦(マツダスタジアム)では7回裏に登板した際、広島の打者田中広輔に投じた5球目が日本プロ野球の左腕では史上最速となる159km/hを記録した[3][4]

選手としての特徴[編集]

インステップ気味に右足を踏み出し、左スリークォーターから投じる最速159km/hの速球である[5][6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 PHI 12 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 39 9.2 8 0 4 1 1 7 0 0 3 3 2.79 1.24
2017 26 0 0 0 0 1 2 0 3 .333 134 27.0 37 4 15 3 4 18 0 1 26 19 6.33 1.92
2018 中日 26 0 0 0 0 0 3 1 9 .000 116 27.1 22 1 14 1 1 26 1 0 9 7 2.30 1.32
MLB:2年 38 0 0 0 0 1 2 0 6 .333 173 36.2 45 4 19 4 5 25 0 1 29 22 5.40 1.75
NPB:1年 26 0 0 0 0 0 3 1 9 .000 116 27.1 22 1 14 1 1 26 1 0 9 7 2.30 1.32
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

  • 初登板:2018年7月29日、対読売ジャイアンツ14回戦(東京ドーム)、7回裏に救援登板、1回無失点
  • 初奪三振:同上、ホルヘ・マルティネスから空振り三振
  • 初ホールド:2018年8月3日、対読売ジャイアンツ15回戦(ナゴヤドーム)、7回表に2番手で救援登板、1/3回無失点
  • 初セーブ:2018年9月17日、対読売ジャイアンツ25回戦(東京ドーム)、8回裏2死から3番手で救援登板・完了、1回1/3を無失点

背番号[編集]

  • 63(2016年 - 2017年)
  • 57(2018年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]