ジョエル・オビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョエル・オビ Football pictogram.svg
Joel Chukwuma Obi FC Internazionale.jpg
インテル時代のオビ (2009年)
名前
本名 ジョエル・チュクマ・オビ
Joel Chukwuma Obi
ラテン文字 Joel Obi
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1991-05-22) 1991年5月22日(28歳)
出身地 ラゴス
身長 177cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACキエーヴォ・ヴェローナ
ポジション MF (CH, SH)
背番号 22
利き足 左足
ユース
2005-2010 イタリアの旗 インテル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2015 イタリアの旗 インテル 50 (1)
2013-2014 イタリアの旗 パルマ (loan) 8 (0)
2015-2018 イタリアの旗 トリノ 52 (6)
2018- イタリアの旗 キエーヴォ・ヴェローナ 11 (1)
2019 トルコの旗 アランヤスポル (loan) 2 (0)
代表歴2
2011- ナイジェリアの旗 ナイジェリア 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月23日現在。
2. 2019年9月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョエル・チュクマ・オビ(Joel Chukwuma Obi, 1991年5月22日 - )は、ナイジェリアラゴス出身のサッカー選手セリエAACキエーヴォ・ヴェローナ所属。ポジションはミッドフィールダー

同じくサッカー選手であり、ナイジェリア代表ミケルはいとこ。

経歴[編集]

クラブ[編集]

インテル[編集]

出身地ラゴスのクラブを経て、2005年インテルナツィオナーレ・ミラノ下部組織に入団。各年代別カテゴリーを経験した後、2010年にトップチームへ昇格。同年9月29日のUEFAチャンピオンズリーグヴェルダー・ブレーメン戦でデビューを果たした[1]。負傷したデヤン・スタンコビッチに代わって途中出場し10分間プレーした。セリエAにおけるデビューは、同年10月17日のカリアリ戦で、後半21分にフィリペ・コウチーニョに代わってピッチに立った。

2011年2月、パルマFCへ共同所有権が譲渡されたが[2]2012年1月にインテルナツィオナーレ・ミラノが350万ユーロで権利を買い取った[3][4]2014年11月24日に行われたACミランとのミラノダービーでは、1点ビハインドの状態で迎えた後半16分に同点弾を奪い、勝ち点1獲得に貢献した[5]

2013年9月2日インテルナツィオナーレ・ミラノからパルマFCにレンタル移籍で移籍した。 シーズン終了後にインテルに復帰。

トリノ[編集]

2015年7月3日トリノFCへ移籍[6]

キエーヴォ・ヴェローナ[編集]

2018年8月11日ACキエーヴォ・ヴェローナへ3年契約(1年延長オプション付き)で移籍[7]

代表[編集]

2011年2月9日にラゴスで行われたシエラレオネとの親善試合でナイジェリア代表デビュー。同年のアフリカネイションズカップ2012予選では4試合に出場した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

インテルナツィオナーレ・ミラノ

脚注[編集]

  1. ^ Joel Obi - UEFA.com
  2. ^ Transfers: Nwankwo, Obi, Andreolli - inter.it 2011年2月1日 (英語)
  3. ^ メルカート:インテルーパルマ間に7件の移籍 - inter.it 2012年1月23日
  4. ^ Pedullà: "L'Inter ha pagato 3.5 mln per avere tutto Obi" - tuttomercato 2012年1月8日
  5. ^ ミラノダービーはドロー、オビがマンチーニ監督救う - AFP通信 2014年11月24日
  6. ^ メルカート:オビがトリノへ - inter.it 2015年7月3日
  7. ^ Ufficiale: Joel Obi al ChievoVerona! - ChievoVerona Official Website 2018年8月18日

関連項目[編集]